よいことは、必ず失敗の後にやってくるのだから。(アンネ・バクスター) 必ず出会える!人生を変える言葉2000の書評

習慣化

1日一つずつ、胸に刺さる言葉のシャワーを5年間も浴び続ければ、ポジティブな感情が習慣化するのではないか。そうした思いが本書のスタートでした。1年365日X5年=1825。これでは、ちょっと中途半端なので、2000の言葉、1年400ずつとしました。「名言」とはせず、「言葉」としたのは、本書のテーマとして、古今東西の名言・格言はもちろんですが、現代の歌や小説、マンガ、手紙、発言など幅広いジャンルからも心にふれる言葉を紹介したかったからです。(必ず出会える!人生を変える言葉2000

スクリーンショット 2015-08-27 16.34.02
私は、書評ブロガーなのですが、見方によっては
名言ブロガーと言えるかもしれません。
書籍や先人たちの名言をテーマに、1日に3本のブログで紹介しています。
私は、元アルコール依存症のため、一度飲んだら
また、元のアル中に逆戻りしてしまうことが怖いのです。
それを避け、自分を律するため
断酒を習慣化するために、私は名言を読むことにしたのです。

酒をやめるときには、アンソニー・ロビンズ
ブライアン・トレーシーの書籍をなんども読み返し、自分を勇気付けました。
彼らの言葉があったから、私は断酒を習慣にできたのだと思います。
毎日、このブログで名言を紹介しているのも
実は、自分の脳をポジティブ脳にするためなのです。

1日にいくつもの名言を読むこと、それを噛み砕いて紹介することで
名言を自分ゴト化できるようになりました。
この作業を繰り返すことで、脳がポジティブになり
行動するハードルが下がったのです。
嫌なことや不安なことがあっても、名言を読むことで
すぐに立ち直って、元気になれるようになりました。
Evernoteに名言メモも保存し、それを時々読み返しています。

必ず出会える!人生を変える言葉2000の冒頭の言葉は
私がふだん考えていることに近く、とても共感しています。
胸に刺さる言葉のシャワーを5年間も浴び続ければ、ポジティブになれる!
まさに、私が日々、習慣にしていることとコンセプトが同じなのです。

本書の名言のセレクトは幅がとても広く、日頃私が目にしないものも多く
読んでいて、とても新鮮な気持ちになれました。
日本の名言だけでなく英語や中国、ことわざをテーマにしている構成が良いですね。
2000もの言葉がピックアップされているのも、名言好きにはたまりません。
山、風、努力、笑などカテゴリーごとに、名言が整理されていますから
本書を開くたびに、新たな発見ができそうです。

以下、私が気になった名言を3つご紹介します。

アイデアは不思議と出せば出すほど湧いてくるものだ。出し惜しみするな。(不詳)

この言葉を信じれば、アイデアの出し惜しみなど
もってのほかだとわかります。
アウトプットをすればするほど、自分の元にアイデアが集まってくるのです。
遠慮せずに、アウトプットを習慣化しましょう。

小さい夢は見るな。それには人の心を動かす力がないからだ。(ゲーテ)

大きな夢を見れば、見るほどいろいろな人を巻き込んでいけますね。
自分の夢リストを書くときに、このゲーテの言葉を今後は意識したいと思います。

私は、失敗を恐れたことはない。よいことは、必ず失敗の後にやってくるのだから。(アンネ・バクスター)

長く生きていると、このルールが真実であることがわかります。
行動を最大化して、たくさんの失敗をすれば、良いことに出会えるのです。
1度失敗したからといって、諦めるのはとてももったいないことなのです。
(ちなみに、今回のブログの写真は、この名言を残したアンネ・バクスターです。
必ず出会える!人生を変える言葉2000をなんども読み返していれば
数年でポジティブ・マインドを持てるようになると思います。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

   

Loading Facebook Comments ...

コメント