明日はなんとかなると思う馬鹿者。今日でさえ遅すぎるのだ。あなたの能力をもっと引き出す 1分間集中法(石井貴士著)の書評

習慣化

明日はなんとかなると思う馬鹿者。今日でさえ遅すぎるのだ。賢者はもう昨日済ましている。(チャールズ・クーリー)

スクリーンショット 2015-08-01 20.13.03
アメリカの社会学者のチャールズ・クーリーのこの言葉を読むと
先延ばしをやめて、すぐにアクションを起こしたくなります。
そのためには、行動までの時間をできるだけ、ゼロにすることが肝心です。
すぐに集中できるようになれれば、結果が伴うようになります。

あなたの能力をもっと引き出す 1分間集中法石井貴士著)では
集中力を鍛える方法が紹介されています。

行動までの時間を限りなくゼロに近づけると、一気に集中できる仕事をしようと思ってから、実際に取り掛かるまでの時間が限りなくゼロの人が、集中できる人です。(石井貴士)

集中力があれば、いろろなことを短時間でできるようになります。
一気にタスクを始めることを習慣化すれば、自分の時間を作れるようになるのです。
そのためには、人に邪魔されない、自分を邪魔しないがキーになります。
他人から集中を分断されなければ、集中の敵は自分だけですから
すぐにスタートできるように、自分をコントロールしてみましょう。

仕事をしようと思ったら、その瞬間にパソコンに向かってキーボードを叩いていないと、遅いのです。「勉強しよう。あ、その前に、友達に1本メールを打とう」と思った瞬間に、集中が途切れます。メールを打ち終わった後に、もう一度「勉強しよう」とモチベーションを立て直さなければいけなくなってしまうのです。これをやろうと思った瞬間にゼロ秒でやれば、すぐに集中状態に入れるのです。

嫌なことと異なり自分の好きなことには、集中できます。
最初のうちはブログを書くのが、苦手だったのですが
ブログを書き続けているうちに、人から応援されるようになり
ブログの更新が楽しくなってきたのです。
やらなければならないことを好きになることも
集中力を高めるポイントになるのです。

他者の評価が、モチベーションになり
ブログを書く時間を確保しようと意識が変わりました。
人から邪魔されない朝一の時間を使うことで
集中力を鍛えることができました。

私は、朝起きてすぐのタイミング、通勤・移動時間などで
このブログを書いていますが 
パソコンでWordPressを開けば、一気にブログの世界に浸れます。
文字を一行でも書き始めれば、他のことを考えなくなり、ブログに集中できます。
人から邪魔されない時間をつくりだすことで
 30分から45分で、ブログをアップできるようになったのです。
ブログを書く時間を短縮することで
今では一日に3本のブログを更新しています。

成功するため必要なのも、1、そもそもの努力の総量を増やすこと 2、やることを1つに絞ることなのです。

ブログを書く時間を増やすこと、朝はそれに集中することで
記事が大量にストックされ、ネットである程度の存在感を示せるようになりました。
その結果、ブログから書籍の執筆や連載などのチャンスを引き寄せ
私の人生はどんどん楽しくなっているのです。
ブログのおかげで、他のタスクにも集中力が使えるようになり
いろいろなことのチャレンジできるようになったのです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

   

photo credit: 04.14.DontBombIraq.WDC.21feb98 via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント