名言

スポンサーリンク
習慣化

ヴィトゲンシュタイン 世界が変わる言葉の書評

自分の現状をよくしたければ、古い世界におさらばして新しい世界の扉を開くべきです。その際、言葉が重要な役割を担います。自分が見聞きする言葉の中身を入れ替えることで、自分の常識を変えられます。今までと同じ言葉を使っていたら、古い自分を変えられません。新しい言葉を使うことで、今までとは異なる別世界が拓けてきます。
習慣化

アウトプットが最強の勉強法である理由

アウトプットとは自分の言葉による言語化です。インプットしたままの他人の言葉ではなく、それを自分の頭で咀噛して、自分の言葉に変換し言語化することで、その知識を自分ごと化できます。アウトプットこそが最強の勉強法であると信じ、インプットとアウトプットを繰り返しましょう。
Apple

シンプルなルールが重要な理由。

「シンプルなルール」を採用することで、人は柔軟性を手に入れ、自由に動けるようになります。スティーブ・ジョブズがシンプルにこだわりアップルを成功させたことを見習いましょう。自分の目標を明確にして、ルールをシンプルなものにするのです。私たちは無駄を削ぎ落とすことで、創造性を発揮できるようになります。
習慣化

巨人の肩の上に乗ろう!読書の幅を広げる「関連書籍読み」とは何か?

先人の知識や知恵を活用することを巨人の肩の上に乗ると言いますが、このメソッドを読書にも活用すべきです。一冊の書籍から文献をたぐりよせ、関連書を読むことで様々な著者と出会えます。多くの著者(巨人)を味方にし、彼らの肩に乗ることで、よりクリエイティブな存在になれます。
習慣化

言葉が思考と行動を決める!デイヴ・アスプリーのシリコンバレー式超ライフハックの書評

①だれかに助けてもらえたらできる②その手段がない③方法がわからない④やりたくないと言う4つのネガティブワードをポジティブな言葉に置き換えることで、思考と行動が変わります。自分の言葉の使い方を変えるだけで、パーフォーマンスがアップするのです。
習慣化

渋沢栄一の現代語訳 論語と算盤の書評

渋沢栄一は、約500の企業の育成と約600の社会公共事業などに携わり「日本資本主義の父」と呼ばれています。彼は「道徳経済合一説」を説き、論語を経営に取り入れ、多くの経営者に影響を及ぼしました。人は得意な時に失敗しがちなので、気を緩めず、目の前の顧客を喜ばすことを考えるべきです。
習慣化

良好な人間関係を築く7つのステップ。ジョン・C.マクスウェルのNO LIMITS 「できる人」は限界をつくらないの書評

人々の価値を大切にし、彼らの世界に身を置き、彼らの価値を高め、彼らの友達になることが、あなたの人生をより良いものにしてくれます。よい人間関係を築く7つのステップを実践することで、「人との絆を築く力」が向上し、自分の可能性も広がり、人生をよりよいものにできるのです。
習慣化

苫米地英人氏の「言葉」があなたの人生を決めるの書評

アファメーションという自己改革の方法を選択することで、未来を明るくできます。自分の言葉とイメージを変えることで、行動が変わります。わくわくできる未来の理想の自分のCMを作り、それを頭の中で繰り返すことで、とてつもない結果を出せるようになります。
習慣化

チームとのコミュニケーションを重ね、風通しのよい組織を作ろう!

経営者がコーチングを取り入れ、チームを牽引することで、会社は成長します。コミュニケーションがスムーズになるよう声がけをしたり、社員同士の小さなすきまを埋めることで、社内によいコミュニティを作れます。経営者がギバーになることで、お互いが助け合えるチームを築けます。
習慣化

国貞克則氏の現場のドラッカーの書評

ドラッカーの言葉は読むだけでなく、実践しなければ意味がありません。リーダーは変化に適応することを考え、それを現場に伝える必要があります。経営者は変革と継続を意識し、スピーディに対応することで、顧客と社員を幸せにできるのです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました