名言

スポンサーリンク
書評

國分利治氏の地道力の書評

EARTHグループ代表の國分利治は「今日、頑張れない人に未来はない」と述べています。自分の目標を明確にし、デッドラインを作り、地道に行動すれば、結果を残せるようになるのです。大きな目標を割り算し、食べられるサイズに変えるようにしましょう。
習慣化

スティーブン・プレスフィールドのやりとげる力の書評

何かをやりとげるためには、行動を通じて意志の力を鍛える必要があります。朝、目覚めたら直ぐに自分の重要な仕事を始め、先延ばしをしないようにすべきです。レジスタンスという障害物を避け、結果を残すためには行動を起こすしかないのです。
習慣化

ティク・ナット・ハンの 今このとき、すばらしいこのとき Present Moment Wonderful Momentの書評

呼吸と笑顔の習慣が幸せになる秘訣だと禅僧のティク・ナット・ハンは言います。今、自分が呼吸をしていることが奇跡だと気づけ、本来の自分を取り戻せます。悩みや恐れを減らし、幸せな時間を増やしたければ、本書のガーター(偈頌)を唱えながら、呼吸を繰り返すだけでよいのです。
セレクト

トム・ピーターズをメンターにしよう!

ティモシー・フェリスのTribe of Mentorsで紹介されているトム・ピーターズの言葉を読むと、自分の思考と行動を変えられます。トム・ピーターズをメンターにし、彼のアドバイスを実践することで、人生をより豊かなものにできるのです!
セレクト

ティモシー・フェリスのTribe of Mentors(トライブ・オブ・メンター)の書評

メンターを持つことは重要ですが、優秀なメンターを見つけることは容易ではありません。しかし、ティモーシー・フェリスのTribe of Mentorsを読めば、一気に100人以上の成功者をメンターにできます。彼らのアドバイスによって、人生を豊かにできます。
セレクト

書評ブロガーが選んだ2018年翻訳本のベスト3は?

宝島の海賊たちが盗んだ財宝よりも、本には多くの宝が眠っている。そして何よりも、宝を毎日味わうことができる。(ウォルト・ディズニー) Designed by Snowing 今年の翻訳本ベスト3は? 今年も無事平穏に12月3...
習慣化

稲盛和夫氏の生き方―人間として一番大切なことの書評

物事をなすには、自ら燃えることができる「自燃性」の人間でなくてはなりません。私は、このことを「自ら燃える」と表現しています。ものには三つのタイプがあります。①火を近づけると燃え上がる可燃性のもの。②火を近づけても燃えない不燃性のもの。③...
セレクト

おざわせんせいの書評 博報堂の小沢正光氏の言葉に愛を感じる理由。

「営業が悪くて」→お前は悪くないのか。「会社が悪くて」→お前も会社の一部だろう。「時間がなくて」→時間はつくればいい。「担当の○○がバカだったんで」→バカな○○を説得できないお前はもっとバカだ。(小沢正光) Designed by F...
習慣化

ハーブ・エッカーのミリオネア・マインド 大金持ちになれる人―お金を引き寄せる「富裕の法則」の書評

幸運を呼び込むには、何らかの行動を起こさなければならないという事実だ。経済的に成功したければ、何かを購入するか、何かのビジネスを始めるか、とにかく行動を起こす必要がある。行動を起こして初めて、その勇気と努力の報酬が期待できるし、人知を超えた...
セレクト

江上治氏の1000円ゲーム—5分で人生が変わる「伝説の営業法」の書評

信じられないだろうね。人間、変わろうと覚悟を決めたら、あっという問に変貌できるものさ。昨日の続きが今日ではないんだよ。人は、一夜にして変わることができるんだ。そのことが分かったよ。(江上治) Designed by Freep...
スポンサーリンク