スーパースターの経済学を信じて、情報発信を始めよう!

そこで鍵となるのは、影響力のリーチの長さである。イチローや錦織選手が活躍すれば、それはテレビやインターネットなどを通じて非常に多くの人に伝えられる。かりに2000万人の人に伝わり、それぞれの人がそれに100円の価値を見いだしたとしても、20億円という計算となる。これに対して、どんなに素晴らしい高校の教師であっても、その影響力は教室という狭い空間の中に限られてしまう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-19-7-11-39

photo credit: homethods Entrepreneur Business Affiliate Marketing Blogger – Credit to https://homethods.com/ via photopin (license)

伊藤元重氏の経済大変動 「日本と世界の新潮流」を読み解く60の視点の中に
スーパースターの経済学」という論文が紹介されていました。
故シャーウィン・ローゼン教授の論文で、なぜイチローや錦織選手のような一流のプレーヤーは
最高レベルの高校教師の何百倍もの収入が稼げるのか?を的確に説明しています。

以前であれば、この高校教師がいくら優秀で、教室内で影響力を発揮しても
イチローの稼ぎには遠く及びませんでした。
教師の影響力の広がり(リーチの長さ)が教室内に限られていたからです。

しかし、最近ではインターネットを活用すれば、教師の収入を高めることも可能です。
IT技術の革新は、あなたの優れたノウハウやビジネスを
世の中に広げていく大きなチャンスを提供しています。
影響力を拡大することで、利益を増やすことができるのです。
これは、企業だけでなく、個人にも恩恵を与えてくれるのですから、活用しない手はありません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

経済大変動 [ 伊藤元重 ]
価格:939円(税込、送料無料) (2016/12/19時点)

私たちはスーパースターになるために、パーソナルブランディングを行えばよいのです。
自分の知識や体験をリアルの世界だけでなく
ネットの世界に流通させれば、自分を今すぐ変えられます。
ブログやYouTubeを活用して、情報をネットに乗せれば、影響力を拡大できます。

私たちは誰でも専門家になれ、情報発信ができるとブライアン・G・ジョンソンは主張しています。
自分らしいネタ(知識やノウハウ、体験)を発信することで
Googleやソーシャルメディアが、あなたの価値を高めてくれるのです。
何もしなければ普通の人のままですが、情報発信によってスーパースターに生まれ変われるのです。

ワンクリック・キャッシュ戦略ブライアン・G・ジョンソン
パーソナルブランディングの重要性を解説しています。
最新のテクノロジーを迅速に活用することで、短期間でファンをつくれます。
その際、大切なことはびくびくしながら生きるのをやめることです。
オーディエンスや読者はあなたから何を得られるのかに関心を持っています。
コンテンツに価値があれば、あなたは信頼され、世界中とつながれます。

あなたの体験やノウハウは必ず誰かの役に立つと信じて、一歩を踏み出しましょう。
批判されたり、バカにされることを心配するのをやめて
勇気をもって、情報発信を開始するのです。
そうすれば、あなたの影響力は確実に大きくなります。
情報発信があなたをスーパースターにしてくれるのを信じて
できるだけ早く行動をスタートしましょう!

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
   

   スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13 

この記事を書いた人
徳本昌大

■複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みがあり、多くの実績を残している。現在、IPO支援やM&Aのアドバイザー、ベンチャー企業の取締役や顧問として活動中。

■多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新。

■マイナビニュース、マックファンでベンチャー・スタートアップの記事を連載。

■インバウンド、海外進出のEwilジャパン取締役COO
IoT、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー
他ベンチャー・スタートアップの顧問先多数 

■著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
習慣化 書評 生産性向上 ソーシャルメディア アイデア クリエイティビティ
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
徳本昌大の書評ブログ!毎日90秒でワクワクな人生をつくる
Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました