ブライアン・トレーシーの名言。時間の使い方を変えてみよう!

ブログ

すべての事をする時間はないが、最も重要なことをする時間は十分にある。(ブライアン・トレーシー)


photo credit: MrJamesBaker Blog via photopin (license)

本当にやりたいことに時間を使おう!

言い訳が頭に浮かぶと私たちは行動をやめてしまいます。 
例えば、「時間がない」と考えることで
本当にやりたいことを先延ばしにしてしまいます。
これはとてももったいないことで、言い訳をやめれば
私たちはたくさんのことができます。
優先順位を明らかにすると時間の使い方が変わります。

時間はないのではなく、作り出すものだとマインドセットを変え
自分のやるべきことの優先順位を決めましょう。

あなたの目標を妨げる唯一の障害は、あなた自身が心の中に勝手に作った壁だけなのです。

過去の自分のダメなマインドを捨てて
新しい自分に変わることを決めるのです。
自分の中の障害を一つ一つクリアにし
それを乗り越える勇気を持つことが肝心です。

 

優先順位をつけて、時間配分を決める。

あなたの現在、そして未来は、すべてあなた次第。現在のあなたの姿はこれまであなたが選んできた決断と行動の積み重ねです。あなたが生き方を変えれば、未来はいくらでも変えられる。

過去の自分のダメな行動が今の自分を作り出しています。
なりたい自分の姿をイメージし、そうなるためのプランニングを行います。
やるべきこととやらないことを明確にし、リストに書き出すのです。
10年後、5年後の理想の自分から逆算して
今、自分が何をするかを決めましょう。
優先順位を決めることで、あなたの未来は変わります。

人生や仕事の質を高めるためにできることは
以下の4つしかないとブライアン・トレーシーは言います。

①「重要なことを増やす」
あなたにとって大切なことや意味が感じられることにはそれにかける時間や行動を増やしてより力を入れればよい。そうすれば、あなたはより大きな報酬や満足感を得ることができるようになる。

②「重要でないことを減らす」
比較的重要でない活動は減らすか、どこかで中断する必要がある。そうしなければ大切なことに全力を注ぎたいときにそれが思いがけない障害となってします。

③「新しいことを始める」
あなたにとって役に立つ新しい技術を身につけたり新しいプロジェクトや活動に参加する。これは、仕事やプライベートで人生の力の入れどころを変えてみるということでもある。

④「あることを完全にやめる」
客観的な視点で人生を見直しあなたが欲しいものや目指す方向と一致しないならそこから完全に手を引くほうがよいだろう。

未来のワクワクな自分をイメージすれば
今日を楽しめるようになります。
自分の目標を達成するために
今、何をすべきかを決め、それに集中しましょう。
私も10年前に断酒を決めたおかげで
やりたいことに時間を使えるようになり、毎日ワクワクしています。
やるべきことに集中すれば、幸せな時間を増やせます。

まとめ

未来の自分を変えたければ、今の自分の行動を見直すことです。
まずは、うまくいっていないことを書き出し
それに時間を使うのをやめればよいのです。
本来やるべきことに時間を割くために
悪しき習慣を見直し、良い習慣に置き換えましょう!

        

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

Loading Facebook Comments ...

コメント