これだけ!KPT

スポンサーリンク
習慣化

KPTで結果を出そう。天野勝氏のこれだけ!KPTの書評

KPTとは、ふりかえりに適した思考フレームワーク(視点)で、「Keep」「Problem」「Try」をミーティングに取り入れることで、チームの意識と行動を変えられます。KPTはとてもシンプルですが、これを繰り返すことで、その効果をより大きくできるのです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました