パム・グラウト

スポンサーリンク
習慣化

過去の潜在意識に騙されないようにしよう!

心の中で素晴らしい考えを育てなさい。なぜなら、自分が考えている以上に、素晴らしい人間にはなれないのだから。(ベンジャミン・ディズレーリ) photo credit: bdrc Event Horizon via photop...
習慣化

呼吸で痩せられるか??パム・グラウトの人生を思うように変える呼吸法の書評

「呼吸で痩せた人をご存じですか?」「何百人も知っていますよ」彼はあっさり答えた。こうして私は確信した。(パム・グラウト) photo credit: FootMassagez Beautiful Girl Breathing Cal...
習慣化

嫌なことをすぐに撃退できる大丈夫マインドを身につけよう!

雑誌「サイエンス」に発表された研究によると、人間は起きている時間の46.9パーセントもの間、実際にしていることとは別のことを考えているという。この「注意散漫」という状態は、人間ならではの認知力がなせる技だが、この状態が長く続くと幸福度が下が...
習慣化

ビズ・ストーンのように心配しない人になって、無限の可能性を追求しよう!

ビズ・ストーンは、大学を中退し、クレジットカードの巨額の借金を抱えていたが、ツイッターを起業して大成功した。そんな彼のツイッター社での役割は、「心配しない人」だという。ビズは言う。「何もかもがうまくいかないときは、うまくいかないことを嘆くの...
ブログ

まろUP!を習慣にしよう!

竹田和平の秘訣とは、毎日「まろUP!」することだ。「まろ」とは「まごころ」を略した言葉だ。英語にするなら「トゥルー・ハート」になるだろうか。「まごころ」を定義するのは難しいが、自分と他者に向けた無条件の愛と説明できるかもしれない。まろUPす...
習慣化

朝起きたら、今日素晴らしいことが起こるとイメージする!

どんなに不機嫌でも、どんなにひどいことがあっても、必ず最初の言葉「何か予想もできないこと、ワクワクすること、とてつもなくすばらしいことが起こる」を言って、新しい3つの発見を記録すること。気分が盛り上がらないなら、歓声を上げてこぶしを振り上...
習慣化

1日の1440分を徹底的に楽しい時間に変えてしまおう!

今度「悪い」とされていることが起こったら、まず一時停止のボタンを押そう。何の反応もせず、3日間放っておく。または、3時間でもいい。3日間が過ぎたら、好きなだけ「かわいそうな私」になってかまわない。泣き叫んでもいいし、最悪の事態を妄想するのも...
習慣化

すべてに対して感謝すること。例外はなし。言い訳もなしだ。(パム・グラウト)

人生で起こるすべてのことに「ありがとう」と言う。とにかく「すべて」にだ。感謝の言葉は、「サンキュー」でも「グラシアス」でも、好きに選んでもらいたい。とにかく、すべてに対して感謝すること。例外はなし。言い訳もなしだ。(パム・グラウト) ...
習慣化

パム・グラウトの「感謝」で思考は現実になるの書評

ナポレオン・ヒルは「思考は現実化する」と言った。だがじつは、本当の力は、「思考」の中の、「感謝」にある。もしもあなたが今、過去のことをくよくよと思い悩み、うまくいかない現実しか見えなくなっているのなら、今すぐに考えるのをやめて、代わりに感謝...
習慣化

パム・グラウトのこうして、思考は現実になる(2) 今日から言葉をポジティブに変えよう!

先日のブログに引き続き、パム・グラウトのこうして、思考は現実になる(2)について書きます。 今日は実験7の予言者の命題で、言葉の使い方について考えてみましょう。 パム・グラウトの視点、ワールドビュー2・0においては 豊かさや喜びを...
スポンサーリンク