怒らない 禅の作法

スポンサーリンク
習慣化

水到渠成(すいとうきょせい)と1万時間の法則の共通点

生きている限り、すべてが思い通りに進み、悩みやストレスが完壁に消えるということはありません。また、まったく欠点のないパーフエクトな人はこの世には存在しませんし、初めから何でも完璧にできる人は一人もいません。ところが、私たちは何かをやろうとす...
習慣化

一日の「因」は、朝にある!早起きを習慣にしよう。

仏教では、原因と縁が結ばれ、結果が生まれると考えます。この世のものはすべてお互いの関わりあいによって生じている。よい原因を作れば、よい結果に恵まれるが、悪い原因しか作れなければ、それなりの結果しか得られない。それが、世の理。ここをしっかり肝...
習慣化

調息、丹田呼吸の効果をまとめてみた!

呼吸が整うと心も整い、少々のことでは惑わされない不動心が生まれます。また、気持ちが静まり、凛と引き締まってきます。(枡野俊明) photo credit: vastateparksstaff Half Lotus, Full Pict...
習慣化

与えられているモノに満足し、感謝することを習慣にしよう。

お釈迦様が亡くなる直前に行ったとされる説法の中に、「知足」という考え方が出てきます。足るを知る。今与えられているものに満足し、感謝するということです。三毒のひとつである欲望には、キリがありません。私たちは、物はもちろんのこと、人間関係や仕事...
習慣化

枡野俊明氏の「怒らない 禅の作法」の書評

禅には、「本来の自己」という言葉があります。本来の自己とは、ひとかけらの曇りもない純粋無垢な自分自身のこと。私たちが生まれ持っている、仏様と同じ性質「仏性」のことです。(枡野俊明) 曇りのない心で人に接することができれば、私たちは人...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました