書評

スポンサーリンク
習慣化

ローフードでダイエットを成功させよう!

アメリカでは、食材をなるべく生でとる食事(口ーフード)が人気です。口ーフードは食品の酵素やビタミン、ミネラルを効率よくとろうとする考え方です。まったく加熱しないわけではなく、酵素が壊れないギリギリの温度48度までなら加熱してもいいそうです。...
習慣化

文章上達のために、必要なたった一つのメソッド。1分間文章術(石井貴士著)の書評

最近1分間シリーズの石井貴士氏にはまっています。 その理由を考えたのですが ■短時間で学べる。 ■内容が整理されているので、わかりやすい。 ■読みやすい文体などがあげられます。 そう、石井氏の文章は読みやすいのです。 その理由が知りた...
習慣化

脳のアンチエイジングは学ぶことで、実現できる!

自分よりも知恵のある賢者と会うのは、無常の喜びを与えてくれます。賢者と一緒にいることは、常に楽しいものです。(ブッダ) 自分より優秀な人に出会えるかが、人生をよくする鍵だと思っています。 「いいこと」がいっぱい起こる!ブッダの言葉(植西聰著...
習慣化

本質を見極めることで行動が変わる!「減らす技術 The Power of LESS」の書評を再び。

この本に影響を受けて、ブロガーになった人も多いのではないでしょうか? かくいう私もその一人で、未だにレオ・バポータの 減らす技術 The Power of LESSを読むたびに、書くヒントをもらっています。 著者のレオ・バポータは、200...
習慣化

新しい知恵を生み出すためのシンプルだが、効果のある方法。

自分の知っているよいところを隠していたら、それ以上の知恵は湧いてきません。人に全部教えることで、はじめて新しい知恵を生み出すことができるのです。私は、これを"井戸(泉)の原理"と呼んでいます。私の子どものころは、まだ水道がそれほど普及してい...
習慣化

アインシュタインと本田選手の共通点=想像力を勝手に妄想してみる。アインシュタイン150の言葉(ジェリー・メイヤー著)の書評

常識とは、18歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう。(アルベルト・アインシュタイン) ACミランの本田圭佑選手が、母校の星稜高校のサッカー部に アインシュタイン150の言葉(ジェリー・メイヤー著)など5冊の本をセットにし 今年...
書評

早起き力で成長している会社、吉寿屋の底力を学ぶ! 早起き力(神吉武司著)の書評

企業の経営者の中には、その0.3%の大企業の工場を見学して話を聞き、真似ようとする人が少なからずいます。トヨタなど成功している大企業の経営ノウハウには、確かに瞠目すべきものが多々ありますが、実行しようと思ったら資金がいります。人材も必要です...
習慣化

野菜から食べ始めること、よく噛むことでダイエットができるというシンプルな法則

野菜から食べるようにすると、野菜をとる量が増えます。野菜には食物繊維が多く含まれているので、野菜をたくさん食べるようにすると、自然とよくかんで食べるようになります。この「よくかんで食べる」こともとても大切です。せっかく野菜を先に食べても、よ...
習慣化

アメリカの中小企業の成功事例をモデリングしよう。「道端の経営学」の書評

道端の経営学 戦略は弱者に学べには, アメリカのシャープな経営者が数多く紹介されています。 まさに彼らは道端の経営者たちなのですが 彼らの経営は、参入障壁や規模の経済を意識するなど戦略的で 本書道端の経営学からは、多くのことを学べます!Ap...
習慣化

白砂糖を摂ると、イライラする!ケトン食を習慣化すれば、砂糖中毒を止められる。

血糖値が下がってきたときにイライラするのは、砂糖中毒による禁断症状です。中毒に陥っている人は、血糖値が下がってきたときに、甘いものが無性に欲しくなり、甘いものを食べて解決しがちです。一番の問題はそこで、イライラしたときにすぐ甘いものを食べて...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました