竹田和平

スポンサーリンク
習慣化

目標達成のための6つのステップ

私の思考は私の人生として実現しています。ただし思考はそのままでは実現しません。なぜならたとえば「あいつが憎いから死んじゃえ!」と思ったときにすぐそれが実現したら、大変なことになります。だから「安全弁」がついているのです。思考は信念になる...
習慣化

貯徳体質を目指そう!

童話の世界だけでなく、現実の人生も同じだよ。1人を喜ばせようとしたら花が咲き、自分の利益のためにしたら、災いが起こる。竹田和平。(竹田和平) photo credit: Ryan Dickey via photopin (li...
習慣化

竹田和平の人生訓の書評

会社に行くまで出会う人にわくわくを言って出勤すると会社に着くまでに、わくわく頂点で出勤できるだがね。ウキウキだと自分に矢印で自分だけがウキウキするだけ、わくわくは周りの人にもわくわくが伝わるだがね。自分も周りもわくわくは幸せにする。(竹...
習慣化

ありがとうは人生の万能薬!

ああでもない、こうでもないと頭でいくら考えてみても、出てくる考えは世間の平均値並みのレベルのものです。大切なのは、考えるよりも、まず決めること。理屈よりも覚悟を腹に据えることです。その覚悟をもって、素直な心で進めば、たいていのことはいい方向...
習慣化

ほめる。笑顔。感謝。を習慣にしよう!

運を引き寄せようとして、綱を思い切り引いてはダメなのです。力を抜いて、まず相手に引かせることから始めなさい。心の真ん中に喜びと思いやりをもって、焦点や力点を自分でなくて相手に置いた行動を心がけるのです。すると、運はブーメランみたいにあなたの...
習慣化

商売上手になりたければ、「花咲かじいさん」を目指せ!

要するに、「自分のため」だけに生きようとしたら、人間にはほんとうよパワーが出てこないのです。考える力、動く力、働く力、生きる力。そういうものは「人のため」という思いやりの心から、もっとも大きく生み出されてくるものです。また、人を喜ばせようと...
習慣化

竹田和平氏を見習って、「ありがとうの伝道者」になろう!

私は「ありがとうの伝道者」になりたいと思っているくらいで、一年間に百万回、ありがとうを唱えることを自分の目標にしています。百万回というとすごい数字ですが、一日あたり約三千回。一日に三十分間くらい唱えつづければ可能です。それを目標に、何でもい...
ブログ

まろUP!を習慣にしよう!

竹田和平の秘訣とは、毎日「まろUP!」することだ。「まろ」とは「まごころ」を略した言葉だ。英語にするなら「トゥルー・ハート」になるだろうか。「まごころ」を定義するのは難しいが、自分と他者に向けた無条件の愛と説明できるかもしれない。まろUPす...
スポンサーリンク