ハッピーになるための七祝福神とは何か? 言葉と思考と習慣を変えよう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

愚痴を言わないようにしようと日々努力しています。
多くの先人が愚痴のデメリットをまとめていますが
小林正観氏はありがとうの神様の中で「五戒」という考え方を披露しています。
スクリーンショット 2015-04-07 15.11.59
不平不満・愚痴・泣き言・悪口・文句「五戒」と捉え
人前でこれを口しないように注意しましょう。

「五戒」とは……、「不平不満・愚痴・泣き言・悪口・文句」の5つです。「不平不満・愚痴・泣き言・悪口・文句」を口にしないように戒めようというのが、私の唱える「五戒」です。何があっても、「五戒」を言わずに、口から出る言葉がすべて優しく、周囲の人を元気づけるものであれば、神様や宇宙を味方につけることができます。(小林正観)

悪い言葉使いをやめ、よい言葉を使うようにすれば、
周りの人を幸せにでき、周囲の空気をポジティブに変えられます。
これでよい出来事を引き寄せられるようになるのです。

「不平不満、愚痴、泣き言、悪口、文句」という否定的な感情が肉体を蝕んでいるのかもしれません。私と親しいある外科医の話ですが、患者の家庭環境を分析した結果、「怒鳴りあっている環境」で生活している人と、「穏やかな言葉が飛び交う家庭」で生活している人とでは、明らかに「前者のほうが病気になる確率が高い」ことがわかったそうです。

また、言葉は自分の体にも影響を与えますから
言葉使いを変えないと病気になる確率が高まります。
悪口や怒鳴り合いが、病気の原因になるならば
心を落ちかせることを意識すべきです。
言葉を変えたり、感情をコントロールすることで
病を避けられるという小林氏の考え方を私は信じてみます。
自分の言葉や態度をもっともっとよくしようと決めました。

(自分の人生は)「自分の発した言葉」によって形成されていきます。ですから、朝から晩まで、「嬉しい、楽しい、幸せ、愛している、大好き、ありがとう、ツイてる」と言い続けると、この言葉をまた言いたくなる現象や出来事に囲まれます。(私は、「嬉しい、楽しい、幸せ、愛している、大好き、ありがとう、ツイてる」の7つの言葉を、七福神ならぬ「祝福神(しゅくふくじん)」と呼んでいます)。

「自分の発した言葉」によって人生をハッピーにできるのなら
悪い言葉をやめて、自分の使う言葉を良いモノに置き換えてみましょう。
私も愚痴が出てしまったら、すぐに嬉しい、ハッピーと言い換えています。
良い言葉を使い続ければ、不思議と良い感情でいられるようになります。
ハッピーな時間を少しでも長くできれば、その日は良い日だったと記憶できます。
毎日、毎日が良い時間になっていけば、ニコニコできますから
ますます、良いコトが引き寄せられるようになります。
小林氏が使っている「嬉しい、楽しい、幸せ、愛している、大好き、ありがとう、ツイてる!」

自分の中の悪い感情を追い出すためには、
言葉にプラスして意識習慣の2つを変えてみることです。
この「悪→良」の変化メッソドを取り入れれば、人生をハッピーにできます。
■悪い意識を良い意識に変えてみる。
■悪い習慣を良い習慣に変えてみる。
■悪い言葉を良い言葉に変えてみる。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

  

photo credit: breathe-life-practice-yoga-by-susan-von-struensee via photopin (license)

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る