引き寄せを現実化させるための4つの習慣

習慣化

自分が「すべきこと」ではなく、「できること」の地図をつくると、確率の世界からもっと興味深い可能性の領域にシフトする。興味のあることをはっきり表明すると、その領域を磁石のように引き付け、私たちの興味に訴える人間、場所、物を自分のほうに引き寄せるらしい。(ジュリア・キャメロン)

スクリーンショット 2016-01-24 21.06.36

ずっとやりたかったことを、やりなさい。(2)の中で
ジュリア・キャメロンは、引き寄せの法則について語っています。
実は、今日は富山と金沢でこの引き寄せをテーマにしたセミナーを行ってきました。

私は行動する読書で人生を変えてきましたが
本に書いていることを信じて、それを真似て行動することで
本当に良いことが、引き寄せられるようになりました。
自分の価値を認めて、ブログでのアウトプットを習慣化することで
多くの人に見つけてもらえるようになったのです。
本当にセレンディピティの力によって、奇跡が起こり始めたのです。

私は以下の4つの習慣化によって、面白いことが起こると考えています。

1、インプット
2、アウトプット
3、小さな行動の積み重ね
4、人脈の力

読書や旅などのインプットを通じて、私たちは新しい知識を学べます。
今の自分と世界のギャプを知ることで、ヒントをもらえるようになるのです。
いろいろな著者の考え方を知り、それを取り入れることで、自分を成長させられます。
また、書いたり、話して伝えるという行為は、知識を理解していないとできません。

インプットしたものを自分の頭で整理して、アウトプットすることで
著者の知識を初めて自分のものにできるのです。

自分の頭で理解できれば、行動のハードルを下げられます。
コミュニケーションのスキルを高めたり
心理学や脳科学の知識を自分のものにできれば
ワクワクしながら、行動できるようになるのです。

また、行動することで、自分に自信を持てるようになり
自分の価値をはっきりと人に伝えられます。
このワクワク感や自分の価値を人に伝えることで
あなたの周りに良い人が集まってくるようになるのです。
この人脈から、チャンスが運ばれてくるのです。

自分の価値をブログやソーシャルメディアでアウトプットすることで
自分の可能性を世界に広げることができるようになります。
リアルのコミュニティとネットの力を信じることで、人生を変えられるのです。

今日は、富山と金沢でこの数年に実際に起こったお話をさせていただきましたが
私の4つの習慣の話に、参加した方々からも共感いただけたようです。
小さな行動を積み重ねることで、達成感も得られ、幸せな時間も増やせます。

ポジティブ心理学で有名なマーティンセリグマン
幸せになるためには、達成感や人との交流、集中することが大事だと言っていますが
私たちは行動を起こすことで、これらを同時に手に入れられます。
幸せになりたければ、自分の可能性を信じて、行動すれば良いのです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

   
Stray Particle via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント