行列に並ばない生き方を目指そう!後藤専氏の「お金は行列に並ばない人のところにやってくる!」の書評

行列に並ばないということは、世の中の流行やクチコミに惑わされないということです。9割の人たちがすぐに流行に飛びつき、グチコミに踊らされ、商品を購入してしまいます。ほとんどの人たちの価値観は、マスコミによって催眠術のように誘導されて作られているのです。行列に並ばない生き方は、「並ばない」と決意した瞬間から始めることができます。(後藤専)

スクリーンショット 2016-02-06 14.24.18
先月とある勉強会で本書の著者の後藤専氏にお会いしました。
第一印象は自信満々な怪しいおじさんでしたが
彼がブログを書いていることを知り、とても親近感を感じました。
ブログのタイトルも「どや顔社長後藤専のブログ」で存在感があります。
人としての強さの中にシャイな後藤氏が見え隠れしていて、読んでいてとても楽しいブログです。
後藤氏の楽観的に見えながら、緻密な計算が見え隠れするブログを読むうちに
彼の著書お金は行列に並ばない人のところにやってくる!
読みたくなり、アマゾンで早速購入しました。
今朝から読み始めたのですが、他人と違う道を生きようというメッセージが刺激的で
さきほど、一気に読み終えました。
これ、めちゃめちゃ面白いです!!
本書は、行列に並んでいる人は、自由を奪われた存在で
人生を楽しめないというメッセージが書かれています。
その他大勢の人生を選択することの無意味さを
サラリーマンと投資家の2つの視点から、後藤氏が解説してくれてます。

もはや日本のサラリーマンは、行列に並ぶのをやめて
自分のやりたいことをやるべきだという後藤氏の考えは
このブログの考え方に近く、とても共感しました。
後藤氏は、行列に並ぶことは、レッドオーシャンで戦うことで、意味がないと言います。

人生の楽しさのひとつに「出会い」があります。人との出会い、本との出会い、芸術との出会い、味との出会い……。人生にはさまざまな出会いがあり、その出会いは、自分の人生の幅を広げてくれるものでもあります。出会いこそが人生の醍醐味と言ってもいいでしょう。

行列に並んで無駄な時間を過ごしているうちに
いつの間にか私たちは他人の頭で考えるようになり、自分を失っていきます。
そして、他者に時間を支配され、一番大切な人に出会う時間を減らしてしまうのです。

人生は日々良くなっていきます。
今日を思いっきり良い一日んにできれば、明日はもっと良くなります。
失敗があってもチャレンジしていれば、周りの人があなたに運を運んできてくれます。
恩送りをしていれば、やがて自分のところに良いことが返ってくるのです。
感謝の気持ちを持って、人と接することで、人生に良いことが起こり始めます。
後藤氏の本書に書かれている次の言葉が、私には一番刺さりました。

私は、駅前で配っているビラとかもすべて受け取ります。それだけではなく、できるだけ「がんばってね」とか声をかけるようにしています。たまに飲食店で見かけるじゃないですか。頼んだ品が出てくるのが遅いのか、「早くしろよ」とか「ダメじゃないか」などと怒っている人。私はかわいそうだなと感じます。いつどこで立ち位置が替わるかわからないというのに。

感謝の気持ちを持って、人に優しくしながら、自分の人生を生きましょう。
後藤氏が言う通り、私たちは現代日本という最高な楽園で暮らしているのです。
食糧やエネルギーに不安のない天国で
思考と行動を変えることによって、最高な人生を送りましょう。

折角、天国で暮らしているのですから、つまらないことに時間を使うのではなく
自分のやりたいことを徹底的に考え、そこに全力を尽くすのが良いでしょう!
自分の直感、潜在意識を信じて、今こそやりたいことをやるべきなのです。

私も昨年末にサラリーマンをやめて、数社の取締役や顧問として再スタートを切りましたが
自分の知識や経験で人に貢献することで、とてもハッピーな時間を過ごせるようになりました。
サラリーマンという行列を離れたら、ワクワクな毎日がスタートしたのです。
今も次の起業準備に奔走していますが、日々集中することで、幸せを感じています。

最後に後藤氏の行列に関するメッセージを引用します。
この言葉にピンときたら、あなたは本書を読むべきタイミングなのです。

世の中には2通りの生き方があると思っています。1つは「行列に並ぶ」生き方で、もうーつは「行列に並ばない」生き方です。行列に並ぶ生き方とは、付和雷同型とでも言うのでしょうか。自分の考えをほとんど突き詰めずに、なんとなくみんなと一緒の方向、世の中のマジョリティについていこうという生き方です。いい場所を占めるためには、つまり行列の前のほうに並ぶためには当然、過酷な競争に勝ち抜かなくてはなりません。一方、行列に並ばない生き方とは、オリジナルな意見・考えを持って人生を選択する生き方です。もっとわかりやすく言うと、人と争わない、比べない、真似しない生き方です。

本書を読んでいて、後藤氏の運の強運に圧倒されました。
後藤氏とお付き合いして、自分の運をもっともっと高めたくなりました。
運を良くしたければ、運の良い人と付き合うことが鉄則なのです。
後藤さん、近々お時間ください!
後藤さんとコミュニケーションすることで、強運を引き寄せに行きたいと思います。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!
   

スポンサード リンク
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、イステム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダーなど
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る