ゴールデンウィークをどう過ごす?良い言葉からやるべきことを整理してみた!

習慣化

自然に接していれば心が癒され、本来の自分のリズムに戻ることができます。(アン・ウイルソン・シェイフ)

スクリーンショット 2016-04-29 10.03.54
今日からゴールデンウィークですが
私の目標は、この休みの間に本来の自分を取り戻すことです。
忙しかった4月までの時間を振り返りながら、英気を養いたいと思います。
また、せっかくの長い休みですから、普段はできないことをしようと考えています。

まずは、積ん読になっている本を徹底的に読もうと思います。
アマゾンから届いている本や、読みかけの本を整理しながら
この休みに読むべき本を今日はピックアップします。

書物の新しいページを1ページ、1ページ読むごとに、私はより豊かに、より強く、より高くなっていく。(チェーホフ)

知らない著者の本を読むこと、新たな知識を得ることで
私は自分の気持ちを高められます。
良書が私の脳に栄養を与えれくれるのです。

遅読家のための読書術 [ 印南敦史 ]
価格:1512円(税込、送料無料)

せっかく本を整理するのですから、部屋の片付けをしようと思います。
たまったDMや雑誌、新聞、ドキュメントを片せば、気分をすっきりできそうです。

空間に余裕を持たせることによって、あなたの人生には新たな可能性が舞い込んでくるのです。(カレン・キングストン)

とにかく私の場合は、紙を片付けることで部屋がすっきりしますから
新たな可能性を得るために、今日は断捨離をしようと思います。

そして、この休みの間に、最もやりたいことが自然とのふれあいです。

自然はやさしくほほえむ母のように、我々の夢を安らかに守ってくれて、空想を楽しませてくれる。(ヴィクトル・ユーゴー)

ユーゴーをはじめ、多くの文豪が自然との関わりが
クリエイティビティを刺激すると書いています。
自然と接する時間を持つことで、私たちはイメージを広げられるのです。

当然、人と自然とは、密接に関連しています。
いくら科学が発達しても、自然とちゃんと対話しなければ
疲れがたまり、心身に影響を及ぼします。
健全な心身を保つためには、自然と触れ合う時間を持つべきなのです。

人間の心身は自然と密接に関連しあっています。だから、健全な心身を保ちたいなら、大自然のパワーを吸収する必要があります。(ジョセフ・マーフィー)

今日は少し風が強いですが、家の近所の林を散歩しようと思います。
自然の中で、大きな深呼吸をすれば、たいがいの悩みは解決します。
そして、時間を見つけて、大自然のパワーを球種する時間を持ちたいです。
おすすめの関連記事です。ぜひお読みください。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
    

 

photo credit: Cornfield Sunset via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント