エマソンとセオドア・ルーズベルトの名言から、行動する勇気をもらおう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

他人をよく批判する人は、結局、自分が何をしたらよいのか分からない人だ。(エマソン)


photo credit: Giulio Gigante Roma_07 via photopin(license)

マソン 自分を信じ抜く100の言葉書評を続けます。
エマソンの冒頭の言葉を読んでセオドア・ルーズベルトの名言を思い出しました。
先日このブログで紹介しましたが、以下引用します。

ただ批判するだけの人に価値はない強い人のつまずきを指摘し、やり手ならもっとうまくできたはずだとあげつらうだけの人には。称賛に値するのは、実際に競技場に立ち、埃と汗と血にまみれながらも勇敢に戦う人だ。

大統領が指摘するように他人を批判するだけでは、決して成果を得られません。
競技場に立たない限り、私たちは目標を達成できないのです。
他者の批判をやめて、自ら行動する人生にシフトすることで
はじめて自分の人生を生きることになるのです。

以前の私は全く勇気を持たず、飲み屋で他人の批判を繰り返していました。
愚痴だけの人生は全く何も生み出さず、無為に貴重な時間を過ごしていたのです。
この情けない人生に終止符を打とうと考え
10年前に断酒をしたことから、私の人生は変わり始めました。
本書の下敷きになったエマソンの自己信頼を何度も読み返して
お酒を飲まないように必死に努力したことを思い出しました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エマソン自分を信じ抜く100の言葉 [ 中島輝 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/2/17時点)

独立の気なき者は、必ず人に依頼する。人に依頼する者は、必ず人を恐れる。人を恐れる者は、必ず人にへつらう。(福沢諭吉)

著者の中島輝氏はエマソンから影響受けた福沢諭吉の言葉を紹介しています。
翁が指摘するように自ら行動しないと、どんどんダメな人間になってしまうのです。
お酒に溺れていた頃の私がまさにこれで、ここから抜け出せて本当によかったと思います。

誰かを批判している暇があったなら、自分の夢を思い出し、今ここに集中るようにしましょう。
私は嫌なことを考えている自分を見つけたらすぐにKindleを読み
先人たちの言葉のパワーを使って、エネルギーをチャージします。
自分の内面との対話によって、自分のやりたいことに時間を使えるようになります。
小さな一歩を踏み出すことで、不思議なことに「自分にはできる!」と考えられます。
自分はダメだと卑下するのではなく、行動することで自信が芽生えます。
ルーズベルト大統領が指摘するように
自ら競技場に立つことで、人生をワクワクなものに変えられます。
私もお酒をやめてステージを変えたおかげで、人生を楽しめるようになりました。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
エマソン自分を信じ抜く100の言葉の関連記事はこちらから
エマソンの関連記事はこちらから

       

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る