• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

だがそれでも戦るしかねエ。ここで逃げてるようじや天下の大将軍なんて夢のまた夢だ。(キングダム・信の言葉)


photo credit: Tambako the Jaguar Snow leopard posing well! via photopin (license)

かつての私は、どちらかというとマイルドな選択肢を選ぶ人間だった。しかし、「迷ったらワイルドなほうを選ぶ」と、散歩しているときにも、風呂に入っているときにも、口にするようにした。すると生活でも仕事でも、ワイルドに踏み出せるようになっていった。 毎日の積み重ねが大事なのだ。食事や会議の発言など、小さな一歩を続けるうちに、仕事の判断や自分の生き様も、ワイルドになってくる。(伊藤羊一)

マイルドよりワイルドを選択する!

伊藤羊一氏のキングダム 最強のチームと自分をつくる (神ビジ)
書評ブログを続けます。
マイルドな選択=いつもと同じ選択だけでは、私たちは成長できません。
伊藤氏はマイルドな選択をやめて
ワイルドな選択をすることをすすめます。
ワイルドな選択、すなわちリスクを取ることを習慣にすることで
日々、新たな体験ができるようになり、自分を変えられます。

リスクをとり踏み出すうちに、自分の思いがさらに強まる。だから次の一歩は、より大きな一歩を踏み出すことができる。その繰り返しだ。 私もずっとそれを言い続け、行動基準にしている。やがてそれが習慣になり、行動に結びつけていくうちに、自分が変わってくるのだ。

私もサラリーマンをやめることで、覚悟が固まりました。
世の中にワクワクな人を増やすこと」が私のビジョンなのですが
自分がワクワクしない限り、周りを変えることはできません。

独立してから、今まで以上に自分に投資するようになりました。
ベンチャー経営者の役に立つアイデアを絶えず考えるようになり
自分の時間の使い方が変わりました。
学ぶことや新たな経験をより意識するようになったのです。

起業家の方々の背中を押すためには
自分の言葉に説得力がなければ動いてもらえません。
パートナーがワイルドな選択をするためには
自分を鍛えるしかないことに気づけたのです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キングダム最強のチームと自分をつくる (神ビジ) [ 伊藤羊一 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/7/16時点)

行動が人を成長させる!

行動してはじめて人は成長する。簡単にできることをやり続けても成長にはつながりにくい。この一騎打ちのように、簡単には超えられない壁にチャレンジして、死力を尽くし、傷つき、はじめて、自分を成長させ、新たなチャレンジをする力が得られるのだ。

行動が人を成長させるとしたら、現状維持のマイルドな選択ばかりでは
どこかで、自分をダメにしてしまいます。
伊藤氏はワイルドな選択を習慣にするとよりチャレンジできるようになると言います。
ハイリスク・ハイリターン、ローリスク・ローリターンの選択を迷った時には
結果として口ーリスク・ローリターンを選ぶかもしれませんが、
「ハイリスクだからやめよう」と、すぐには逃げなくなれるのです。
これを繰り返すことで、あきらめない心(GRIT)を養えるようになるのです。

いつでもワイルドな選択をしていると、当たり前の選択ができなくなります。
また、リスクを取る人たちが引き寄せられてきて
アイデアや行動が、俄然面白くなります。
サラリーマンをやめたことで、私が得たもっとも大きな果実が
このリスクを取ることを怖がらない人たちのパワーでした。

まとめ

選択に迷ったら、ワイルドな方を選ぶこと習慣にしましょう。
ワイルドな選択=リスクを取ることで自分をよりポジティブにできます。
新たなチャレンジをすることで、多くの学びや人脈を得られ、自分を変えられます。
小さな行動を繰り返すうちに、許容度が大きくなり
高い壁が目の前に現れても、怖じけなくなります。
マイルドな選択をやめて、ワイルドな道を選ぶことで
私たちは人生をエンジョイできるようになるのです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

     

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る