喜びの共有が、幸せになるための秘訣。

習慣化

人を喜ばせると、自分も喜べる。誰かを喜ばせることは、自分をも喜びでいっぱいにする。どんなに小さな事柄でも、人を喜ばせることが出来ると、私たちの両手も心も喜びでいっぱいになるのだ。(ニーチェ)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-08-9-23-10
photo credit: agilob IMG_20160813_192547 via photopin (license)

周りの人を喜ばせることで、幸せな気分を味わえるとニーチェは言います。
どんなに小さなことでもよいので、喜びを共有することで
私たちは人生を楽しめるようになります。
幸せは自分一人だけでは味わえないと考えることで
人とのつながりを大切にできるようになります。

喜びを共有するのは、大きな出来事があったときだけではない。小さな出来事でも同じだ。いいレストランを見つけたら、周りにすすめよう。おもしろい本を読んだら、友達にも教えてあげよう。便利な近道を見つけたら、他の人にも教えよう。 (ジョシュア・ベッカー)

ジョシュア・ベッカーも喜びを共有することが大切だと
より少ない生き方 ものを手放して豊かになるで紹介しています。
自分が楽しいと感じたものを仲間に共有することで、自分の幸せを確認できます。
役に立つ情報を他の人と共有することで、周りの人の人生も向上します。
学び舎体験を通じて、彼らも幸せな気分を味わえます。
彼らが喜ぶ様子を見ることで、私たちは幸せの再確認できるのです。
共有するものは大きな出来事でなくてもよいのです!
読んだ本や見た映画、美味しかった料理など
日常生活の中で良いと思ったものをどんどんシェアしてきましょう。

この書評ブログを書き始めてから、私は日々幸せを感じています。
1日3回の記事を更新していますから、そのたびに私は幸せを感じています。
良書を毎日読み、それを紹介することが、自分の成長を加速します。
著者のすばらしい言葉や考え方を文章にまとめることで、自分の心を豊かにできるのです。

また、情報を読者に伝え、周りの人が喜んでくれることが、私に幸せを運んできてくれるのです。
「よい本を紹介してくれてありがとう」と読者の方からお礼のメッセージをいただくことで
私は幸せな気分を味わえ、記事を書くモチベーションも高まります。

ソーシャルメディアやブログで自分が見つけた幸せを紹介していきましょう。
本だけでなく、カフェやレストラン、ファッション、旅行先の情報などなんでもよいのです。
相手が喜んでくれる姿をイメージしながら、どんどんアップしていきましょう。
家族や仲間の笑顔を想像するだけで、気持ちをハッピーにできます。
幸せな気持ちをアウトプットすることで、私たちは幸せになれるのです。
文章ではなく1枚の写真をインスタグラムにアップするだけでもよいのです。
ソーシャルメディアやブログを上手に活用して、小さな幸せを友達に届けましょう。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
参考図書 ジョシュア・ベッカーのより少ない生き方 ものを手放して豊かになる
ジョシュア・ベッカー関連記事はこちらから
     

   スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13 

Loading Facebook Comments ...

コメント