4つの心がけで目標を達成する技術

習慣化

「よい面を見つける人」はつねに人生の明るい面を見る。彼らは現実を直視しつつも、いたるところに恩恵を見る。一方、「悪い面を見つける人」は厳しい現実にがっかりし、たえず問題について不平を言い、いつもみじめな思いをして暮らしている。「悪い面を見つける人」になることは非常に危険である。なぜなら、そういう心の姿勢は絶望につながりやすいからだ。(マーク・レクラウ)


photo credit: barnimages.com Girl is using Instagram on her iPhone via photopin (license)

ネガティブ思考をやめて、楽観的に振る舞う!

マーク・レクラウ習慣を変えれば人生が変わるの中で
ネガティブ思考の欠陥を指摘します。
ネガティブなことにフォーカスしすぎると
絶望感に苛まれ、積極的に行動できなくなります。
生きているとなんども痛い目に会いますが
その度に落ち込んでいるのは時間の無駄です。

悪いことも起こっても、フォーカスするものを変えることで
比較的早く、立ち直れるようになります。
最悪と思えるような状況ですら、何らかの恩恵を見つけることで
自分の思考と行動を変えられます。

世の中はいいことと悪いことが共存しているが、どちらに意識を向けるかが重要なのだ。

成功が訪れる前には、たくさんの障害が立ちはだかります。
計画がうまくいかないときは、それを一時的な敗北と捉えるのです。
人生はトーナメント戦ではありませんから
一回負けても、次のチャンスを狙えばよいのです。
人生をトーナメント戦ではく、リーグ戦と考えることができれば
ネガティブ思考から簡単に抜け出せます。
リーグ戦の関連記事はこちらから

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

習慣を変えれば人生が変わる [ マーク・レクラウ ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/8/4時点)

4つの心がけで、自分の目標を達成する!

失敗しても、そこで負けずに別の計画を立てましょう。
もしそのプランもうまくいかないなら、次の計画を練ればよいのです。
失敗が続いた時点で、大多数の人が行動を止めてしまいます。
多くの人は、粘り強さを持ち合わせていないために
自分が思い描いたゴールに到達できないのです。

ただし、うまくいかない計画を粘り強く実行するのはやめましょう。
重要なことは柔軟性で、その場合は別のアプローチを考えればよいのです。
継続と柔軟性によって、私たちは失敗の泥沼から抜け出せます。
もしも、何度か試してうまくいかないなら
目標を達成するために別のプランを考えましょう。
新しいプランが新たなアイデアや出会いを運んでくれ
そこから、解決策が見つかることが多いのです。

マーク・レクラウは以下の4つを心がけることで
目標を達成できるようになると言います。

1、粘り強さを発揮するためには次のようにすればいい。目標を達成するための燃えるような情熱を持つ。
2、明確な目標を掲げ、日々の歩みによって着実に前進する。
3、気が滅入るような人たちの影響を受けないように気をつける。
4、目標を達成するように励ましてくれる人に支えてもら
う。

自分一人で、目標を達成するのは無理がありますから
周りの人のサポートを受けるのです。
そのためには、常日頃自分の夢を周りに語る必要があります。
パッションを持ち、それを人に伝えることで
ポジティブな人の応援を受けられ、夢が叶うようになるのです。

まとめ

人生には失敗がつきものです。
一度の失敗で諦めるのではなく、楽観的に物事を捉えましょう。
別の計画を練り、行動を続けることで
あなたのパッションが周りに伝わります。
周りの人のサポートを得ることで、夢が叶うようになります。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
     

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

Loading Facebook Comments ...

コメント