大地震から一週間、マクドナルドの節電で暗い店舗から書いています。

東北、関東を大地震が襲ってから
一週間が経ちました。
改めて犠牲になられた方にお悔やみを申し上げるとともに
被災者の方にはお見舞い申し上げます。

今朝、私の娘たちと話をしていたら
学校ではやはり大地震の話題が多いそうです。
お友達の親戚が東北に住んでいて連絡がとれないだとか
食料がなくなっていることへの不安
大きな余震への恐怖感、
停電が不便など
子供たちは子供たちで小さな心を痛めているようです。
また、ストレスも相当あるようでした。

そして、今日3月18日のJ-WAVEで
ユニセフの担当者の方がゲスト出演していて
同じような話をしていました。

担当者の方の
不安な子供たちの話を聞いてあげようという
メッセージが響きました。
子供は親と話すだけで、落ち着いて
不安が解消されるそうです。

話す時間がない場合は
おもちゃを渡して
おもちゃに子供の不安な気持ちを話すことでも
効果があるそうです。

お父さん、お母さん、
是非子供たちと、今からコミュニケーションしてください。
私もこのブログを書き終わったら家に電話してみます。

募金等、やれることから始めていきましょう!

日本赤十字社
■ 郵便振替(郵便局)
口座記号番号   00140-8-507
口座加入者名   日本赤十字社 東北関東大震災義援金
取扱期間     平成23年3月14日(月)~平成23年9月30日(金)

※郵便局窓口での取り扱いの場合、振替手数料は免除されます。
※郵便窓口でお受取りいただきました半券(受領証)は、免税証明としてご利用いただけますので、大切に保管してください。
※通信欄にお名前、ご住所、お電話番号を記載してください。

この記事を書いた人
徳本昌大

■複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みがあり、多くの実績を残している。現在、IPO支援やM&Aのアドバイザー、ベンチャー企業の取締役や顧問として活動中。

■多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新。

■マイナビニュース、マックファンでベンチャー・スタートアップの記事を連載。

■インバウンド、海外進出のEwilジャパン取締役COO
IoT、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー
他ベンチャー・スタートアップの顧問先多数 

■著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
ブログ
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
書評ブログ!徳本昌大のライフチェンジ・ブログ
Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました