Kloutスコア、Google+を追加!日本でもソーシャルリーダーズなどのサービスが始まっています。

ソーシャルメディア上で影響力を示す1つの指標に
Klout Score(クラウトスコア)があります。

twitterやFacebookのフォロワーが友人が多いからと言って
ソーシャルメディア上の影響力が
高いわけではないと言う事が以前から言われています。

Klout Scoreはフォロワー数だけではなく
様々な指標で個々人のソーシャルメディアでの影響力を計ろうという仕組みです。
フォロワー数等のネットワーク指数だけではなく
その人の正確なリーチ数(True Reach)や
影響力の大きさを各自のソーシャルグラフでのコミュニケーションを追いかけ
影響力を計測しています。
amplification abilityでバイラル効果があるか?
Network Scoreで影響力のあるフォロワーを持っているか等を
チェックしているようです。
全てのスコア算出がオープンになっているわけではないのですが
スコアに関する考え方は、こちらのページをご参照ください。

そして、そのKloutがtwitter Facebookに加え、Google+も採用し始めました。
11月22日のアメリカ時間からポイント加算が始まっています。
スタートしたばかりのGoogle+ですが、
twitter Facebookの次のソーシャルメディアとして
これで第三者機関からポジショニングされました。
最近、Google+のリクエストも増えて
私の周りでもコミュニケーションが積極的に行われています。

私の数字もGoogle+の影響からから、スコアがアップしました。

日本でもソーシャルリーダーズがこのKloutを使用した
マーケティングサービスを行っています。
会員のKlout Scoreによって、いろいろな特典が受けられるようです。
企業のマーケティングでも、今後ソーシャルメディア上で
インフルエンサーを確保することがますます重要になってきます。
ソーシャルリーダーズもその一つの選択肢になるかもしれません。
今後、ソーシャルメディアでの影響力によって、
受けられるサービスが変わってくるかもしれません。
面白い時代になってきました。

今日、11月24日に露出リテラシーで世の中を変えている玉置さんとセミナーします。
詳細はこちらのHOPE100をご覧ください。
全額寄付のイベントです。

ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから
オルタナティブ・ブログ書き始めました。

この記事を書いた人
徳本昌大

■複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みがあり、多くの実績を残している。現在、IPO支援やM&Aのアドバイザー、ベンチャー企業の取締役や顧問として活動中。

■多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新。

■マイナビニュース、マックファンでベンチャー・スタートアップの記事を連載。

■インバウンド、海外進出のEwilジャパン取締役COO
IoT、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー
他ベンチャー・スタートアップの顧問先多数 

■著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
ブログ
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
書評ブログ!徳本昌大のライフチェンジ・ブログ
Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました