Sunriseならスケジュール管理が楽しくなる!未来を生み出すカレンダーアプリをついに見つけました。 #iPhone #アプリ

ずっと超整理手帳をiPhoneでのスケジューラーとして活用してきたのですが
最近はバグが多く、他のスケジュール管理アプリを検討してきました。

このカテゴリーは競争が激しく、よいアプリが多いのですが

スケジューラーは未来を作り出す大事なモノと言う厳しい基準を設けて
新しいカレンダーアプリをセレクトしました。
未来は明るいと思っていますから、予定をいれたり、チェックするときに
ワクワクする仕掛けが欲しいと思い、デザイン、UIがよいアプリに
徹底的にこだわりました。
使っていて、疲れるスケジューラーだと未来が楽しくなくなりそうですから(笑)。

さて、そんな中でいくつかのカレンダーアプリをダウンロードして比較してみました。
結局使い始めたのが、Sunrise Calendarです。
特に、友人の松村太郎さんの記事のEverote連携にインスパイアされ
最終的にSunrise Calendarを私の定番カレンダーに置き換えました。

とにかくカレンダーアプリなのにデザインがよい!まずはこれにつきます。
GoogleカレンダーやiCloudカレンダーなど複数のカレンダーが一括表示され
書き込んだ予定をここですべてチェックできます。
予定とカレンダーの日付が同一ページ内でチェックできます。
画面上部が日付のカレンダー、中央に登録した予定が表示されます。
この予定の部分を下へスクロールするとカレンダー部分の日付も
一緒に移動していくなどアクティブなUIもすばらしいです。
iPadにも対応していますから、私のようなiPhone&iPadユーザーには最高なアプリです。

Facebookのカレンダーとも紐づけられますから
友人の誕生日やイベントもここからチェック可能です。
「おもしろカレンダー」で国ごとの休日などはもちろん、
Jリーグなどのスポーツやイベント、証券取引所などの日程も取り込めるなど
使っていて、ワクワクします。
「おもしろカレンダー」が自分の趣味やビジネスに応じてカスタマイズできれば
お金を払ってもよいかもしれません。

登録は簡単で画面右上の+ボタンをタップし、スケジュールと時間を入力するだけです。
さて、Sunrise Calendarのすごさはこれだけではありません。

Evernoteのリマインダー機能をカレンダーに取り込むことができるのです。

予めiPhoneのEvernoteを使って記事ネタを準備しておきます。
Evernoteのメモのリマインダーを翌朝8時15分にセットしておけば
Sunriseのスケジュールに自動で取り込めます。
スケジュールにはEvernoteのアイコンが表示され
これでブログ執筆の時間が確保できるのです。
また、スケジュールの詳細画面のOpen in  Evernoteをタップすれば
Evernoteの当該メモにジャンプし、記事の執筆がスタートできます。

EvernoteとSunrise Calendarを連携させることで未来の作業を担保してくれるのです。
この連携を活用すれば、確実にタスクをこなせるようになります。
もう他のカレンダーアプリは使えなくなりました。
Sunrise Calendar!最高です。
  

この記事を書いた人
徳本昌大

■複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。
■多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。
■著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

徳本昌大をフォローする
ブログ
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
徳本昌大の書評ブログ!毎日90秒でワクワクな人生をつくる
Loading Facebook Comments ...

コメント