人は企業のソーシャルサイトをなぜフォローするのか?イギリスのMS調査から。

Why people follow brands on social media

– insights for social marketers

という記事がイギリスの「tomorrow today」に掲載されていました。
面白いブログなので簡単にご紹介します。
マイクロソフトUKの「Doing Marketing In A Digital World」
というYouTube映像があるのですが

ぜ人はソーシャルメディアでブランドをフォローするのかというレポートで
ユーザーのインサイトが判ります。
このプレゼンは結構面白くて、いろいろ使えそうなのでゆっくり見たいと思います。

マイクロソフトUKの調査で
■ブランドのソーシャルサイトをなぜフォローするかが明確になっています。

why would people follows brands on social media?

■割引を得たい 66%
■コンテンツに参加したい 48%
■面白いコンテンツをフコローしたい 47%

■カスタマーサービスに繋がりたい 30%

割引(ディスカウント)というのは、世界共通なのかもしれません。
そして、コンテンツへの参加や、フォローという答えが続いています。
ユーザーに認知され、スルーされないコンテンツの供給が大事になっていますね。
また、ユーザーが参加しやすいコンテンツ設計も重要だなと感じました。
カスタマーサービスとのコミュニケーションというのも上がっています。
企業との関係構築をユーザーが相当望んでいるのが伺えます。

もう一つ興味深いのがオンライン上で情報をシェアする理由です。
When asked why people shared things online, 
they gave the following reasons.

■友人、知人(他者)に価値あるコンテンツをシェア。
■友人、知人に対して自分自身を明確するため
■成長、関係性の構築
■自己実現

■トラブルサポート

ここでも価値あるコンテンツを友人にシェアしたいという答えが上がっています。

ソーシャルメディア時代はシェアされ、参加しやすい企業のコンテンツ供給力が
本当に問われているんだなと、この調査レポートを読んで実感しました。

『デッドに学ぶデッドエンドからの脱出方法』
~「グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ」を読んで~

というセミナーでお話をさせていただきます!

ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから
オルタナティブ・ブログ書き始めました。

この記事を書いた人
徳本昌大

■複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みがあり、多くの実績を残している。現在、IPO支援やM&Aのアドバイザー、ベンチャー企業の取締役や顧問として活動中。

■多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新。

■マイナビニュース、マックファンでベンチャー・スタートアップの記事を連載。

■インバウンド、海外進出のEwilジャパン取締役COO
IoT、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー
他ベンチャー・スタートアップの顧問先多数 

■著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
ブログ
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
徳本昌大の書評ブログ!毎日90秒でワクワクな人生をつくる
Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました