iPhone5発表会で感じた「気」の足りなさ。

ブログ

Appleは9月12日10時(日本時間13日午前2時)にiPhone5の発表を行いました。
日本では今月14日予約受付開始、21日発売となりました。
私的には、iPhone4Sに特に不満は無いのですが
新しいiPhoneを体感したいのいで、一応白を予約しようと思っています。

事前にリークされてた情報通りでサプライズがない発表でした。
淡々としたプレゼンで、「ワンモアシング」もなく
途中でのもたつきもあり、何だか締まりがなくがっかりしました。
過去のスティーブのプレゼンや情報統制が凄すぎたので
余計にダラダラした感じに見えたのかもしれません。

iPhone5、新しいiPod nano、iPod touchが次々と発表されたのですが
期待されたiPad miniの発表はありませんでした。
iPhoneは2年3ヶ月ぶりのデザイン変更で
横幅に変更は無く、縦に4インチに拡大しています。
このデザイン変更の使い勝手をまずは購入して試したいと思います。

主なiPhone5の特長を簡単にまとめておきます。
■iPhone4Sより18%薄い7.6mm
■iPhone4Sより20%軽い112g
■A6チップを搭載、従来の最大2倍の速さ
■動画録画時に写真撮影が可能
■LTEに対応、ソフトバンク、au両キャリアで使えます。

同時に発表されたiPod nanoのデザインは賛否両論でした。
なんだか他のメーカーの製品のようで
Appleの洗練されたデザインがなく
製品同士のデザインの統一性も薄れている感じがしました。

それでも、iPhone5を買ってしまうのは、
iPhone5が使いやすく、アプリが充実していて
私の人生を豊かにしてくれるツールであることが間違いないからです。

Steveが亡くなってから、1年近くが経ち
Appleの中で何かが変わり始めているのかもしれませんが
プレゼンや製品から、今まであった「気 」がなくなっているような気がしています。
普通の会社になってしまわないように、経営陣には頑張ってもらいたいです。
買いたくないiPhoneが、今後リリースされないことを祈ります。

キーマンズネットのアプリ記事連載です。
オルタナティブ・ブログ書き始めました! 
ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから  
Mac Fanに連載記事を書いています。
 

Loading Facebook Comments ...

コメント