ラリー・ページのインタビューからGoogle MapsのiOsアプリを見てみると!

Tech FortuneにGoogleのラリー・ペイジ(Larry Page)CEOの
インタビューが掲載されていました。

Facebook台頭で、検索の未来が危ないと言われていましたが
友人、知人からシェアされたニュースや関心領域の情報について
詳しく知りたい時は、相変わらず私はGoogleで検索しています。
そして、それが絶えずスマホから行われるようになっていて
以前よりも検索の頻度はアップしている気がします。
地図情報、グルメ情報も含めると一日何回アクセスしているのでしょうか?

ラリーページの発言にも強烈な自信が溢れています。

Obviously we have a big company with a lot of revenue and a lot of people,
and so we take our core business, search and advertising and all those things very, very seriously.And they do go through some disruption right now. 
And I think that’s great. That’s what’s good about the technology industry is that we’re building new stuff, new software that really meets people’s needs better than the old things. And that’s opportunity.

検索と広告のコア事業で勝負を賭けるGoogle!
位置情報を持っているのがやはり強みですね。
地図の精度も素晴らしく、Androidとマップ、検索技術などの複合化が
彼らのレベニューである広告を強固に支えています。

端末が位置情報を持っているというのは
マネタイズに非常に大きな意味を持っています。
人の動きに様々な情報を掛け合わせることで、Googleはより強くなって行きそうです。

昨日、Google MapsがiOsで復活したのも大変嬉しいニュースです。
早速、昨日から使い始めましたが、やはり地図はGoogleが最高ですね。
地図の基本は正確さと使いやすさ!この点での信頼は揺るぎませんね。
Google MapsでのGoogleのテクノロジーとUIは素晴らしく
ラリー・ページのこのインタビューでの発言を裏打ちしています。

Facebook、Appleとの闘いはまだまだ続きそうですが、
Googleの強さを改めて再認識した次第です。

ソーシャルメディアとスマホを使いこなしている22人のおじさんたちの
「ソーシャルおじさんズ」の新刊乗り遅れるな! ソーシャルおじさん増殖中!
ソフトバンク新書から12月18日リリース予定です。
おじさん世代のソーシャルメディア活用法をご紹介しています。

キーマンズネットのアプリ記事連載です。(12月3日更新)
オルタナティブ・ブログ書き始めました! 
ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから 
  

この記事を書いた人
徳本昌大

 
●複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。

●多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。

●著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
ブログ
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
徳本昌大の書評ブログ!毎日90秒でワクワクな人生をつくる
Loading Facebook Comments ...

コメント