相手の言い分を熱烈に聞くと面白いことが起こるような気がしています。

ブログ

『人を熱烈に動かそうと思うならば、まず、相手の言い分を熱烈に聞きなさい。』
いう言葉が、先日来気になっていて、頭の中をリフレインしています。
人を動かすD・カーネギーの名言ですが
ソーシャルメディア時代にこそ、聞くことが大事だと思います。

「ソーシャリアルでの情報発信をすれば、面白いことが起こります!」
このブログでも何度も書かせていただいていますが
一連のコミュニケーションの中で、リスニングがとても重要になっています。

ソーシャルメディアやブログなどで情報発信を始めると
インターネットから検索などであなたのことを見つけてくれるようになります。
やがては、Facebookなどで友達申請やメッセージが来始めます。
お互いの考えや趣味嗜好があえば、交流が日々どんどん深まっていくのです。

その方々とリアルのイベントやランチ会などで偶然会えたりします。
あるいは、ランチなどご一緒しませんかというお誘いもあり
リアルでのコミュニケーションも始まっていくようになります。

その際、相手の方に自分に興味をもってくれた理由を質問すると
いろいろなお話を伺えることが多いですね。
他者が自分の情報の何に興味を持ったのか?
あるいは、自分のどこに魅力を感じたのかを聞き出せれば
隠れていた自分の資産が明確になります。

案外、自分の資産(魅力)がわからない人は多いのです。
私もソーシャリアルでのコミュニケーションを通じて
自分の魅力を多くの方々から引き出せてもらえました。

お互いが、お互いの魅力をソーシャリアルのコミュニケーションを通じて
引き出せれば、いろいろなプロジェクトが具体化できそうですね!

また、人に会い続けていけば、Aさんの話とBさんの話には共通点があると気付きます。
その方々をソーシャリアルでご紹介していくと、皆さんから感謝されるようになります。
このように、積極的に他者に情報のキラーパスを蹴り続けていると
いつの間にか情報が自分に集まってくるようになります。
その結果、ますます、面白いプロジェクトが動き始めるのです。

その際に、大事なのが冒頭のD・カーネギーのこの言葉です。
『人を熱烈に動かそうと思うならば、まず、相手の言い分を熱烈に聞きなさい。』 
相手の資産を明確に理解していると、キラーパスの精度が上がるのです。
また、相手との関係が仲良くなればなるほど、プロジェクトが進めば進むほど
コミュニケションにはズレが生じやすくなります。
その際に、相手の話や言い分を熱烈に聞く姿勢が大事なような気がします。
相手が一緒にプロジェクトを動かしてくれるようになっていくのです。
自分を変えれば、見えてくる世界は変わりますし
他者からも応援してもらえるようになるのです。

私も一生懸命聞く姿勢を持とうと頑張っていますが
まだまだ、変化の途上です。日々変化していきたいですね。
情報のネットワークをソーシャリアルで最大化して
人の話を聞けるようになれば、 人生はより面白くなりそうです。

■セミナー告知です。
Facebookの達人のサトカズさんとご一緒に6回シリーズのセミナーを開催しています。
ソーシャルメディアとリアルのコミュニティを活用した楽しいセミナーです。
(写真はセミナー終了後の記念写真です!楽しいセミナーになりました。)

尚、次回2回目のセミナーは5月16日木曜日19時からです。
セミナーの詳細はこちらをご覧ください
 Photo Credit http://www.flickr.com/photos/wwworks/4637981216/

アプリそうけん(スマホのアプリ紹介)はこちらから
キーマンズネットのFB記事連載です。(4月15日更新)
オルタナティブ・ブログ
ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから

Loading Facebook Comments ...

コメント