習慣化は小さな成功の積み重ねで実現できるということを潮凪洋介さんと確認し てきました。

ブログ

昨日8月29日は35冊の著者を持つ男として有名な潮凪洋介さんと
ブログを書くことについてのコラボセミナーを開催しました。
文章を書き続けるのは本当に大変なことなのですが
書いてアウトプットをするとよいことが起こりますよというお話を
潮凪さんと私の体験からご説明させていただきました。

よい習慣をつくれば人生は本当にポジティブに変わります。
『よい習慣を身につければ、人格も立派にみがき上げられる』という
スマイルズの名言がありますが、よい習慣こそが変化の鍵なのです。
私も悪い習慣をよい習慣に置き換えることで
以前のだらしない自分からはすこしは進歩できました。

さて、ブログなどで自分をアウトプットし続けるのも、実はよい習慣なのです。
「文章を書くということを自分と他者のために役立つことだ」と定義すると
自分の価値、できることをブログやソーシャルメディアを使って
表現し、伝えることで読んでくださる誰かに貢献できるのです。

ブログを書いていると、知らない方から感謝されることがあります。
キーワード検索やソーシャルメディア経由で
私を見つけてくれる方がお礼のメッセージをくれるのです。

この感謝の言葉が、私を元気に、そしてハッピーにしてくれます。
承認欲求は行動のモチベーションだとよく言いますが
「褒められることが、習慣化への最良のチケット」かもしれません。
ソーシャルメディアでの「いいね!」やGoogle+の「プラス1」も
私にとっては、皆さんから承認いただいている証なのです。
これが小さな成功体験となり、私はこうやって今日もブログを書くことができるのです。
ぜひ、ブログへの「いいね!」や「プラス1」をお願いします(笑)

当然、自分が過去にインプットしてきたことを書くことで頭が整理できます。
頭の中の過去の小さな実績が思い出され、それを使って他者に貢献できるのです。
誰でもいろいろなビジネスや学習の成功体験があると思います。
あるいは失敗体験でもよいのです。
その失敗からどう立ち直ったかを知りたい人もいると思います。
自分のビジネスやプロジェクトの過去の成功や失敗を語ることで
誰かの役に立てると思うと、俄然やる気がでますし
今のビジネスへの思わぬヒントが生まれたりします。

私にとってはブログを書き続けること
仲間から感謝されることが小さな成功体験になりました。
人から承認されることで書くことが習慣化できるようになり
そこから多くのチャンスをいただけるようになったのです。
ブログからインバウンドマーケティングが始まったのです。

もし、あなたの周りで三日坊主で困っている方がいらしたら
ぜひ、そのアクションを褒めて差し上げてください。
その方への応援が小さな成功体験になり、よい習慣が作れるかもしれません。
ソーシャルメディアでの応援でもかまいません。
ぜひ、がんばっている仲間に小さな成功体験を差し上げてください。
誰かに貢献すると自分もハッピーになれますから!!
 


36歳からはじめるソーシャルメディアという電子書籍ですが 
15号の新井浩之さん28号のサトカズ(佐藤和則)さんと私の3人の
ソーシャルおじさんズのコミュニケーション・ノウハウや体験談を徹底公開しました。

アプリそうけん(スマホのアプリ紹介)はこちらから
キーマンズネットのFB記事連載です。(4月22日更新)

 
Photo Credit 

Loading Facebook Comments ...

コメント