断酒とブログが私の意志を強くした。#船井幸雄

ブログ

「意志さえ強ければ、この世で叶わぬことはない。
 できないという言葉を口にしないことだ」
船井幸雄氏のこの言葉を読むたびに、私は元気をもらっています。

私はお酒を飲んでいた6年前までは、相当意志が弱く
多くのことが三日坊主になりがちで、継続ができませんでした。
朝、今日はお酒を飲まないと決めていたにも拘らず
夜には赤提灯や友人の誘惑に負けてしまい
結局はお酒を飲んでしまう自分が、嫌で嫌でしょうがありませんでした。
 
お酒を飲むと何もかもが面倒になり、行動が鈍ります。
深夜に帰宅し、睡眠不足が続くと、当然、身体も心も疲れます。
毎日の飲酒が、私の生産性を確実に落としていたのです。
飲むことでやる気がそがれ、明日やればよいやと思うことが多くなり
時間を上手に使えなくなっていたのです。
行動の阻害要因である飲酒をやめない限り、自分を変えられないと思いはじめ
6年前の2007年夏に断酒をすることにしたのです。

また、生産性を上げるためには、時間の使い方を変えるのが一番だと思い
断酒と同時にiPhone&ソーシャルメディアを活用し
インプットとアウトプットを積極的にスタートしたのです。
この決断以来私の人生は大きく変わりました。 

お酒を辞めたことで、嫌な二日酔いがなくなり
体も頭も朝からスッキリした状態で、元気に働けるようになりました。
夜も酒を飲まないために、いつでも素面なので
帰りの電車内で酔っていない頭で読書をしたり、ブログを書けるようになったのです。
インプットやアウトプットにあてる時間が増加することで
数ヶ月後には今までの自分とはまるっきり違う自分を作り出せたのです。
(性格も体も頭も断酒することで大きく変化していたのです。
体重を13Kg減量することで、体もスリムになりました)

隙間時間もiPhoneを活用することで、有効活用できるようになりました。
以前のだらしない自分から、理想の自分に日々近づくことで
私の中に自信が生まれ、多くのことが継続できるようになったのです。
また、毎日が素面なので、自分が自由にできる時間が増えました。
いろいろなことにチャレンジし、それを継続できるようになったために
弱かった意志が少しづつ強くなり始めたのです。

断酒も成功し、それをやり遂げたことが自信に繋がり
アウトプットする勇気も持てるようになりました。
USTREAM番組の出演やブログを実名で書くことをスタートしました。
それらを継続していくことで、自分をよい方向に変化させることになり
その変化した自分をどんどん好きになれたのです。
ブログは毎日更新することを自ら決め、これを続けることで
結果として、強い意志を育むことができたのです。

酒飲みの自分から、本を出版できる自分にわずか3年で変化でき
その後も毎年書籍を出版できるようになったのも
6年前に断酒を決め、ブログを書き続けることで、意志を強くできたからだと思います。
来年2014年も「できる」と思い続け
いろいろなことにチャレンジし続けようと思います。

最後に冒頭の船井幸雄氏の言葉をもう一つ紹介します。
この名言を来年2014年の目標の一つにしようと思っています。
三流の人は、悪いところしか見えず、悪いところを指摘する。 
二流の人は、悪いところしか見えないが、良いところを探して褒める。
一流の人は、良いところしか見えず、良いところを褒める。
人の良いところしか見えない自分になれたなら、素晴らしいことが起こりそうですね。

毎日ブログを書くことが私の自信につながっています。
皆様のコメントやいいね!や+1がつけばつくほど私も元気になれます。
ぜひ、記事下のソーシャルメディアボタンで応援お願いします。

アプリそうけん(スマホのアプリ紹介)はこちらから
キーマンズネットのFB記事連載です。(4月22日更新)

PHOTO CREDIT

Loading Facebook Comments ...

コメント