72時間ルールで、ますはアクションを起こす!石川大雅氏のメルマガが面白い。

ブログ
石川大雅氏の今日のメルマガにはとても共感しました。
私がよくお話する「即レス」についての脳科学者としての分析なのですが
スピーディに行動し、PDCAをしっかり回すことで
それなりの成果が生みだせることがわかりやすく解説されていました。

以下メルマガから一部引用します。

「自分を信じる」から、行動できる。【解説】望む成果を実現している人の特徴の一つに「超速」で「行動」するという点があります。自分が「◎◎したい!」と思ったら、すぐにそれを実践するための情報を調べて、すぐに行動して、トライ&エラーを繰り返し、最終的に、望む成果を実現しています。

◎◎したいと思ったら、すぐにアクションを起こすことを私も最近は心がけています。
50歳を過ぎて、時間が残りすくなってきたからかもしれませんが
やりたいことが見つかったら、すぐに行動に移すようにしています。

「行動を起こす72時間ルール」という素敵な法則があります。
「何かを、やろうと思ったら、『72時間以内』に、どんな小さなアクションでもいいから、それに向かって行動しないと、それは始められない」というシンプルなルールです。
やりたいことが見つかったなら、出来るだけ早くアクションを起こすことが
ポイントで、ここでアクションを起こすか起こさないかで未来も変わってくるのです。

72時間以内にそれをやらなければ、脳はその目標の優先順位を下げてしまいます。
これだけ情報過多の現代を生きているのですから
しっかり目標を定めアクションを起こさないと情報に流されてしまうだけなのです。
やろうと思ったら、直に行動に移さないと本来は怠け者である人は
やらない理由を脳の中で作り出し、楽をしようと思うのです。

これでは人生は変わりません。
だまされたと思って、よいと思ったことがあるならば
できるだけ短時間で行動に移してみてください。

やりたいことをネット検索して、準備をしたり

書籍を購入し下調べをするなどして、脳をその気にさせるのです。

そして、それが楽しいことで、よい結果を及ぼしそうなら
継続して習慣化してみましょう。

日々の継続が小さな自信となり、この積み重ねがやがては大きな結果を生み出すのです。
アクションをしなければ、人生は変わりません。
目標に向かって小さな一歩を今日(明日ではない)踏み出すことで
人生は楽しい方向に動き出すのです!

冒頭の石川大雅氏成功している人の行動の共通点を以下のように整理しています。
1,自分を信じる
  ↓
2,成功する情報を調べて、
  脳にインプットする
  ↓
3,トライ&エラーを繰り返す
というシンプルなことを実践しているだけです。


■今日、12月16日にセミナーを開催します。
先週、山田トモミさんと一つのセミナーを企画しました。
二人でFacebookメッセージをやりとりしながら
ソーシャルグッドについて考えるセミナーを開催することにしました。
東日本大震災の復興支援をしている助けあいジャパンの大学生と一緒に
東北の今をソーシャルメディアを活用した視点で考えてみたいと思います。
岩手のお酒や特産品を食べながら、皆さんと情報交換したいと思います。
わずか3日前に決めたことでも、アクションを起こせば誰かを巻き込むことが
できるようになるかもしれません。
ぜひ、お時間ある方はご参加ください。

12月16日イベントの詳細はこちらをクリックください!

アプリそうけん(スマホのアプリ紹介)はこちらから
キーマンズネットのFB記事連載です。(4月22日更新)

Loading Facebook Comments ...

コメント