限りある時間を有効に使うためにも、人脈力を鍛えよう!

ブログ
時間は人生の貨幣である。あなたが所有するただ一つの貨幣であり、
それをどう使うかを決められるのはあなただけだ。
他の人があなたの代わりに使ってしまわないよう気をつけなさい。
(カール・サンドバーグ・アメリカの詩人)

昨日は相当落ち込むことがあって、一人で悶々としながら
無為に時間を過ごしてしまいました。

しかし、あるスペシャリストと電話で話すことで
あっと言う間に、解決策が見つかり、気持ちがスッキリしました。
人脈を思い出し、アクションを起こすことで、ゴールが見えてきたのです。
いつも書いているように、ネットワークに相談することで
ソリューションが見つかり、悩みが直ぐに解決できたのです。
こう考えると悩む時間は、人生の中のマイナス時間で
この時間を減らすことで、人生を有意義にできそうです。
時間を無駄にしないためには、悩みを減らすことが一番です。
■自分では解決できない大きなことでは悩まないようにする
■悩みを持ってくるようなトラブルメーカーとの交際を減らす
■悩みの元を明らかにし、それを細かく細分化し料理しやすくする
こういう風に悩みごとをチャンク(小さな塊)することで
大きな課題が小さく見え始めて、ヒントや解決策が見つかったりします。
ヒントが見つかれば、仲間の力を活用できたりもします。

また、日々、様々な体験をすることで、多くのソリューションが見つかります。
仲間といろいろなプロジェクトにチャレンジすることで
ノウハウが溜まったり、新たな仲間が見つかり、ネットワークが拡大するのです。
多くの経験をすることにより、解決策が見つかるようになり
悩みを減らすことにも繋がるのです。
悩みの原因を紙に書き出して、チャンくし(小さく砕き)
自分で解決できるなら、アクションをすぐに起こすようにしたいですね。
そして、課題を解決できる仲間を普段から作り
彼らに質問する癖をつけることを心がけましょう!

その時に周りのネットワークを多様化しておけば
多くの悩みをスペシャリストが解決してくれますから、時短にもなるのです。

人脈力を鍛えて、ネットワークの質と量を高めれば
多くのソリューションも手に入れられます。
大概の悩みはネットワークが解決してくれますから
ネットワークを多様化しておくことで
時間を有効に活用できるようになるのです。
日頃から人との関係をしっかり構築することで、人生の悩みを減らせるのです。
人との多様なネットワークを形成するために、今日も情報発信などの
アクションを続けようと思っています。
恐怖や不安を解消する最良の薬がアクションなのです!
最後にデール カーネギーの名言を紹介します。
自分が恐怖を抱いている事柄を 一覧表にして、無意味なものはないか調べてみることだ。率直な気持ちで調べれば、その大部分が取るにも足らぬ恐怖であることがわかる。  


Photo Credit

Loading Facebook Comments ...

コメント