写真のアップロードならこれでしょ!Picportで写真を一括送信する。 #iPhone

複数のWEBサービスに写真をアップロードするときの
一押しのアプリを今日はご紹介します。

その名もPicport!写真をアップロードするときの正にPortという感じで
最近はこのアプリをヘビーローテーションしています。

PicportはDropBox、Evernote、Facebook、Flickr、Google Drive、YouTubeなどの
17のサービスに対応した写真&動画のアップローダーです。
選択した写真・動画を異なるサービスにまとめて送信することもできます。

使い方は簡単でまずは使用するサービスを設定します。
アカウントの追加画面から、使用したいサービスを選択してログインします。

あとはアップロードしたい写真をセレクトし、サービスをタップするだけです。
写真を一枚選び、画面下の送信ボタンをタップ、Evernoteをセレクトしてみます。

送信ボタンをタップすると、画面が切り替わります。

写真のアップロードはカメラロールで確認できます。
アップした写真左上にはEvernoteのアイコンが追加されています。
複数の写真をいくつかのサービスに同時にアップすることもできます。
写真をセレクトしたら、画面右下のアイコンをクリックし
サービスをタップし、送信ボタンを押せばアップロード完了です。
カメラロールの日付を選択すれば、撮影当日の写真を
全て一括送信できるのもうれしいです。
とにかく、ユーザーがやりたいことを丁寧に実現している開発姿勢が素晴らしいです。
メールやInstagramなどへは、サムネイル一覧右下の共有ボタンから送れます。
また、送信だけでなく、パレットのアイコンをタップすると
切り抜きやフィルター処理など写真の加工、編集までできてしまいます。


Picportは加工して、複数サービスにアップロードするという方には

間違いなくお薦めのアプリです。

■アプリ Picport (300円 開発 Itok)
PicportはiPadでも使えます。

MacFanではiPadアプリの連載を担当しています。

この記事を書いた人
徳本昌大

 
●複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。

●多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。

●著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
ブログ
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
徳本昌大の書評ブログ!毎日90秒でワクワクな人生をつくる
Loading Facebook Comments ...

コメント