PC依存症であると嫁から診断される。

「子供と一緒の休日にPCはできるだけ触らないで」と嫁から今朝言われた。確かに子供とのコミュニケーションが取れる数少ない休日は貴重な時間だ。やり残した仕事をしているといくら言い訳しても、PCの前に座って子供と話しているわけだから、子供から見れば私は真剣に話していない。これでは家族とのラポールも築けるわけがないなと朝から反省。嫁の指摘通り私のPCへの時間配分が高ければ、家族から見ればPC依存症に見えるのかもしれない。自分がいくら違うと主張しても、家族の視点からは依存症。相手の視点が大事!コミュニケーションは本当に難しいなと、今更ながら思う。

しかし、リブログ宣言して毎日ブログを書くと言った手前、2日目で挫折はできない。そこで今、床屋さんの順番待ちをしながらiPadで一所懸命書いている。

子供とのコミュニケーションとリブログ活動の両立でも、タイムマネージメントが重要だと気付く。朝からしっかりやることを決めて,最初から、子供と今日のスケジュールを話していれば、いろいろ朝から子供の時間を作れたなと反省。
子供と一緒に、かつ真剣に遊ぶ時間を今日の午後には作ろう思う。雪が降っているが、積もったら子供と雪合戦でもしよう。「モノより思いで」と言うことで、このまま雪が降り続けばいいね!

– Posted using BlogPress from my iPhone

この記事を書いた人
徳本昌大

 
●複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。

●多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。

●著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
ブログ
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
徳本昌大の書評ブログ!毎日90秒でワクワクな人生をつくる
Loading Facebook Comments ...

コメント