ドバイに向かうエミレーツ航空の機内で、幸せについて考えてみる!

習慣化

毎日の生活に感謝し始めると、自分の人生の豊かさに気づけるようになります。
いかに自分が満ち足りているかを知ることで、幸せになれるのです。
自分が幸せだと意識を変えることで、幸せな人生を送れるようになるのです。 スクリーンショット 2015-09-27 9.28.26
お金があれば、幸せになれると私たちは錯覚します。
お金があることは大事なことですが、それだけで幸せになれるわけではありません。
お金の多寡を気にし始めると、他人との比較が始まり、際限がありません。
ある程度のお金があって、自分のやりたいことができることが
真の豊かさであり、幸せなことだと思えるようになりました。

50歳を過ぎて、人生を面白くしようとアクティブに動き始めたら
いろいろなチャンスが引き寄せられてくるようになりました。
思考と行動を変えることで、私の幸せ指数は一気にアップしたのです。
日々の出会いや引き寄せに感謝することで
幸せが運ばれてくるようになったのです。

今、ドバイに向かう飛行機の中でこのブログを書いています。
エミレーツのWifi環境は快適で、ブログのアップもできます!
1年前の今頃はドバイでビジネスをするなんて考えてもいませんでした。
ほんのすこし勇気を持って、行動することで
おじさんになっても、未来を変えられることを発見しました!
意識と行動を変えることで、ワクワクな気持ちになれるのです。

去年の夏前に、自分の人生を変えようと思い
海外でのビジネスに注力することを決め、台湾やインドネシアを意識し始めました。
9月に台湾、11月にインドネシアに赴き
いくつかのチャレンジを始めたことで
ワクワクことが引き寄せられるようになったのです!

ジャカルタからの帰りの便で、パートナーからドバイに行こうと誘われて
翌月には、ツアーを作ってドバイに飛んでいました。
ネセサーの山本大地氏のおかげで、私の人生は面白くなったのです。
以前であれば、「いつかドバイに行こう!」と
行動を先延ばししていたはずですが
思い切って、ドバイに行くと決め
それを行動いに移すことで、チャンスが引き寄せられてきたのです。
行ったこともないドバイでの視察ツアーを企画し
ドバイでのビジネスをいきなりスタートさせたのです。
この決断により、ドバイとのビジネスがあっという間に動き始めました。

ドバイでの日本企業のポテンシャルを上げることを目標に
進出支援やイベントのスキームを考え始め
だんだんとそれが形になってきました。
ドバイや日本のパートナーのおかげで、プロジェクトが一気に進みました。

思考を変え行動を起こすことで、ドバイでの夢が現実になってきました。 
今回は、ホテルショーで日本企業の情報発信をサポートします。
このイベントがスタートラインになり来年には
もっともっと面白い企画を動かせるようになるはずです。

この年になって、私は幸せになるための3つの条件に気づけました。
■やりたいことをやること
■今に集中する
■周りの人や自分の環境に感謝する
ドバイでの今後のビジネスを考えるとワクワク感がとまりません!

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

   

Loading Facebook Comments ...

コメント