会いたい人リストを作って、未来の出会いを引き寄せよう!

習慣化

五年経って、あなたが変わるかどうかは、あなたが会う人、読む本、聞くテープ次第である。(チャールズ ・トリメンダス・ジョーンズ)

スクリーンショット 2015-10-24 16.28.14

あなたがこれから出会う人は、きっとあなたを刺激し、影響を与え、成長させてくれるはずです。だからこそあなたは、いろいろな人に会えるように常に努力すべきなのです。(ジャック・キャンフィールド、マーク・V・ハンセン)

ジャック・キャンフィールド&マーク・ビクター・ハンセンの名著
目標達成のためのプラス思考の中の言葉を読んで、私は生き方を変えようと思いました。
私は出会いを変えるために、5年前にUSTREAMで著者をゲストに招く番組を始めました。
私はこの番組を始めたことで、コンサルタントや経営者(著者)に出会えるようになったのです。
私が著者の方々に1対1でインタビューする形の番組だったのですが
約1時間、著者の方へのインタビユーをすることで
私はゲストの方からダイレクトに学べる機会を得たのです。

当然、ゲストにお話しを聞くわけですから、なんども著作を読むことで
読書の仕方も、読んだら読みっぱなしのスタイルから
アウトプット型に変わっていきました。
この番組のおかげで私は自分を変えるヒントをもらえたのです。

彼らの共通点は有言実行で、とにかくアクティブでおまけにスピーディーだったのです。
基本、先延ばしはしない、すぐに行動する人たちとおつきあいすることで
自分の考え方が激変しました。
自分を変えるためには、一流の人と話し
彼らの行動をモデリングすることだ実感したのです。
USTREAMからブログにアウトプットの場所を移した後も
書評ブログを通じて、多くの著者の方と出会うことで
私は多くの刺激を受け続けています。

チャールズ ・トリメンダス・ジョーンズの言葉通りに
出会いは私を成長させ、未来を明るくしてくれているのです。
私はブログやソーシャルメディアで会いたい人(著者)の書評を書いています。
この記事がやがては、著者との出会いを引き寄せてくれるのです。
このブログは、私の会いたい人リストと言えるかもしれません。

あなたが会いたい人を、「会える見込みがない」という理由でリストから外す必要はありません。世界は私たちの前に大きく開けているのです。本気で会いたければ、「誰にでも」会えます。しかし、会いたい人のリストにその名前を入れておかなければ、会えるチャンスはまずないと言っていいでしょう。

ジャック・キャンフィールドマーク・V・ハンセンの二人は
会いたい人リストを作成すべきだと言います。
これを作れば、会いたい人誰にでも会えるのです。
新たな出会いのために、私たちは準備を怠ってはいけません。

会いたい人のリストが不思議な引き寄せを起こしてくれるのですから
すぐに、リストを作成してみましょう。
どうやって会いたい人のリストを作ればよいのでしょうか?
会いたい人をイメージして、目的を明らかにしましょう。
自分を成長させるイメージを作れれば、出会いがデザインできるはずです。

1枚の紙に、1から100まで通し番号を振ります。そして頭に浮かんだ名前を順に書いていってください。テレビや映画や音楽の世界で活躍する有名人の名前が浮かぶかもしれません。政界紳士録や、好きな雑誌や本の中からも名前が挙がるでしょう。大切なのは、出会いの目的です。それはリストに挙げた人たちとの出会いによって、あなた自身を豊かに生き生きと成長させることにあります。

夢のリストと会いたい人リストを作ることが
あなたの未来を確実に変えてくれるのです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

   

photo credit: IMG_6528 via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント