後藤勇人氏の「夢実現とお金の不思議な29の関係」の書評

習慣化

成功している人や夢を叶えている人の多くは、この原理をちゃんと知っています。お金をシャワーのように使ったりしていません。無駄なお金を省いて、その代わり自分の夢実現にフォーカスした部分にしっかりお金を投入する。これを実践しています。お金を束にして使うことで、より大きなものが得られると同時に、自分の夢に近づく最短最速の方法を得ることができるのです。(後藤勇人)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-17-15-41-55

PDFA習慣術の徳本昌大です。
世界一の男のプロデューサー」として有名な後藤勇人氏から
新刊の夢実現とお金の不思議な29の関係を献本いただきました。
お金の上手な使い方を切り口に、後藤氏が夢を実現する方法をレクチャーしてくれます。
今日はお金と夢実現の関係について
本書の言葉を引用しながら、考えていきたいと思います。

夢を叶えるためには、お金の使い方が重要だと後藤勇人氏は本書で繰り返します。
たとえば、あなたが一流ホテルのレストランで、一度ディナーを食べたいと思っているなら
少額の外食を頻繁に重ねることを今すぐやめるべきです。
小さな我慢でお金を貯め、ホテルのレストランに通うのです。
ホテルに集まる人の力で自分変え、一流のマインドを手に入れるのです。

このように無駄を省いて、お金を束ねて使う習慣を身につけることで
自分のやりたいことに対して、お金を使うようになります。
このマインドによって、夢が次々に実現し、運が良くなっていきます。

お金を上手に使っているうちに、あなたの周りに人が集まるようになります。
良い人に出会えるようになったら、その人脈に投資をしてみるのです。
成功者と食事を一緒に食べに行くことで、一流の思考法や行動を学べます。
人脈が広がれば広がるほど、良い情報が集まり始め、夢はスピーディに叶うようになります。
成功者と仲良くなることで、応援してもらえる可能性も高まります。
お金にレバレッジを掛け、成功者と過ごすことで
そのお金が力を発揮し、あなたにパワーを授けてくれるのです。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

夢実現とお金の不思議な29の関係 [ 後藤 勇人 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2016/9/17時点) 

後藤勇人氏の夢実現とお金の不思議な29の関係を読むことで
私たちはお金に対するマインドセットを一気に変えられます。
お金を節約するところでは、ちゃんと節約し
大きく使うところでは、しっかり投資するという考え方を学ぶだけで
自分の周りのお金の流れを変えられるはずです。
周りを喜ばすお金の使い方が身につくと
やがては、自分の所に大きくなって、お金が返ってくるはずです。

また、成功者ほど、お金をきれいに使うと後藤氏は言います。

お金を使う時に、きれいな気持ちで使ってあげることも大事です。お金は人に渡ることで、受け取った人が潤います。その潤った人がまた、何か商品やサービスを買い、どんどん循環していきます。自分が手放したお金が世の中に役立つのであれば、気持ちよくお金を使えると思います。

周りのためにお金を使うときは、気前良く使いましょう。
ここでケチケチせずに、お金が循環するように使うのです。
お金に罪悪感を持たずに、自分と他者の人生を良くすると思ったら
躊躇せずに、お金を気持ち良く差し出しましょう。

お金を使うと自分が損をするという発想でお金を使うと
お金に対して未練が生まれて、なにごともうまくいかなくなってしまいます。
お金には、回り回って必ず自分に返ってくるという原理があり
成功者はみな、このルールに気づいていると後藤氏は言います。

自分が手放したお金によって世の中の人が幸せになる。この発想ができれば、お金を気持ちよく使うことができるでしょう。お金は天下の回りものと言われていますが、最終的にはあなたが使ったお金は回り回って必ず自分に帰ってきます。この原理を、成功している人は理解しています。

夢を実現するには、タイミングがあります。
ここぞと思うときには、思い切って勝負し、お金を投資に回しましょう。
お金を手放すことで、お金が戻ってくると考えることで
私たちは大きなリターンを得られます。
お金を上手に使えば、短期間で夢が叶うことを
本書を読むことで、多くの方が実感できるはずです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
     

     

photo credit: Savings Invest Spending Sign via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント