落ち込んだ時の対処法は幸せにふるまうこと。

習慣化

簡単に、しかも確実に幸福を感じる方法がある。それは、とにかく幸せそうに行動することだ。自分が映画に出演しているつもりになる。そして、幸福な人の役を演じるのだ。幸せなふりをして数分で、嫌な気分は消えてしまう。(サイモン・レイノルズ)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-04-17-31-15
photo credit: garciadiego769 Dream via photopin (license)

ちょっと元気が出ない朝、私は積極的に歩くようにしています。
歩いているうちに脳が活性化して、少しづつ元気を取り戻せることに気づいたからです。
健康に歩けたり、景色を楽しめる自分は幸せだと考えることで
気持ちを晴れやかにできます。

サイモン・レイノルズ幸福を感じる50の公式の中で指摘しているように
幸せそうに行動することはとても効果があります。
自分は幸せだと考え、笑顔になることで、明るいことを考えられますし
ガッツポーズで気合を入れれば、私たちは元気になれるのです。
目の前のよいことにフォーカスすれば、自分の幸せに気づけます。

NLPの創始者のジョン・グリンダー博士とリチャード・バンドラー博士は
体の動きと感情は密接に関連しているから、元気にふるまうことがよいといいます。
幸せで元気にふるまえば、私たちは楽しいことを考えるようになるのです。

何を信じるかによって、どう行動するかが決まります。どう行動するかによって、どんな結果を手に入れるかが決まります。そして、どんな結果を手に入れるかによって、何を信じるかが決まります。連鎖的にめぐっているのですよ、信念、行動、結果、信念、といった具合に。(リチャード・バンドラー)

信念→行動→結果→信念のよいスパイラルを作り出せれば、よい結果を得られま
このルールを覚えれば、私たちはすぐに幸せな感情を取り戻せます。
落ち込むのをやめて、自分が幸せな気分になれる方法を思い出すのです。
私の場合はそれが歩くことだったり、神社にお参りすることです。
その際、幸せそうに行動するだけで、嫌な気分を減らせます。

また、笑顔になることも効果があります。
まずは、自分が笑顔になって、自分の気持ちを明るくしましょう。
周りの人に微笑みかけると、その人たちも気分がよくなるのです。
笑顔の仲間が増えれば、それだけで私たちは幸せになれます

友人の数と幸福感にも密接な関係があります。
笑顔で幸せそうにふるまうことで、友人の数も増やせます。
明るくふるまうことで、私たちは幸せになれるのです!

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

      

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

Loading Facebook Comments ...

コメント