感謝の言葉によって、私たちはどんな効果を得られるのか??

ブログ

「感謝」の気持ちを忘れると、周りがサポートしてくれなくなります。感謝の気持ちは、事象を前向きに捉えるエネルギに変化し、逆境をはねのけるバイタリティに変わります。(横山信治)


photo credit: mag3737 Thank You via photopin (license)

感謝にはどんな効果があるのか?

多くの成功者が感謝の重要性を指摘しますが、感謝にはどのような効果があるのでしょうか?横山信治氏は感謝の気持ちを持つことで、前向きになれると言います。ありがとうを口癖にすることで、エネルギーが満ち溢れ、逆境にめげなくななります。人の心は揺れ動き、すぐに悪い場所に動いていきます。悪い場所に行かずに良い場所にい続けるために、ありがとうをたくさん言うといいのです。個人投資家として多くの中小企業を応援してきた竹田和平氏はありがとうを100万回いうことで、人の心は良い場所に定まると述べています。

ココロっていう奴は、その名の通りコロコロ転がりよるよね。いい場所にも悪い場所にも行って定まらないんだわ。だからね、ありがとうをいっぱい言うの。するといい場所に心が定まるんだわ。それにね、ありがとうを言われたほうも嬉しくて、その人の心もいい場所に定まるし、言ったほうも嬉しくて、こちらも心がいい場所に定まるね。(竹田和平)

感謝の言葉が自分と周りの空気をよくし、幸せを運んで来てくれるのです。ありがとうを言うのにお金は必要ありませんから、感謝の気持ちを積極的に人に伝えましょう。また、人からありがとうと言われることを実践すると、自分にエネルギーを与えることができます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「感謝!」言うてたら、ホンマに儲かりまっせ! [ 横山信治 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/1/8時点)

感謝を習慣にすると謙虚な気持ちになれる

感謝の裏に隠されているのは、自分だけの力ではないと思える謙虚さだったり、物事のプラスの面を見つけて喜べる前向きさだったりするのです。みなさんにも周囲に感謝する心の癖をつけて頂きたいのです。それがあなたの味方を増やす一番の秘訣です。(横山信治)

ありがとうを口癖にすると周りの人との関係をよくできます。謙虚な気持ちになって、相手の長所や物事の良い面にフォーカスすることで、自然に感謝の言葉を発せられます。感謝は人間関係をよくする良薬なのです。ありがとうを習慣にすることで、自分の身体のバランスが変わると横山氏は言います。感謝の言葉を口癖にすると人間関係のバランスも改善できます。

相手の長所を認め、感謝の言葉を伝えることで、周りの人たちからサポートしてもらえるようになります。常日頃、感謝の気持ちを持って、人に接することでどんどん運がよくなるのです。感謝の気持ちを伝え、相手を喜ばすことで私たちは幸せになれます。

まとめ

感謝の気持ちは、傲慢な自分を謙虚な自分に変えてくれ、味方を増やしてくれます。不平不満を言うのをやめ、謙虚な気持ちになることで、感謝の言葉を口癖にできます。周りの人にいつもありがとうと伝えることで、私たちは運気を高めることができるのです、

参考図書 横山信治氏の「感謝! 」言うてたら、ホンマに儲かりまっせ!

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
横山氏の関連記事はこちらから

       

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

Loading Facebook Comments ...

コメント