小林正弥氏の億を稼ぐ勉強法の書評

読書が「自己投資」となるには、読書に費やしたお金と時間よりも多くのリターンを得ることが前提だからです。そのためには、具体的な行動変容によって、自分を変え、現実を変えていく必要があります。(小林正弥)

Business photo created by rawpixel.com – www.freepik.com

稼げるプロの勉強法

小林正弥氏の億を稼ぐ勉強法を読了しました。ビジネスマンは結果を出せない読書をしても意味がありません。読書によって、自分の行動変容ができなければ、その読書は時間の無駄になります。例えば、起業の本を読んで、何も行動しないのであれば、本に費やしたお金と時間からは、新たな価値を生み出せません。起業をするという覚悟をもって本と向き合うことで、はじめて著者が人生をかけてつかんだ知恵を、手に入れられます。自己変容を伴う読書をすることで、本を通じて、著者との知の交流を行えるのです。

学力偏差値とお金を稼ぐための商売偏差値は、大きく異なるものだと著者は言います。

学力偏差値と商売偏差値は、大きく異なります。学力偏差値を基準にした勉強は、知識量を増やすことが主なので、これだけではお金になりません。商売偏差値を基準にした勉強は、顧客に価値を与えることが中心となります。

学ぶとは知識をたくさん溜め込むこと(知識メタボ)ではなく、顧客に価値を与えることなのです。勉強とは顧客価値を高めるためのインプット&アウトプットであり、成長とは顧客に価値を与えることです。そして、顧客価値の対価として、私たちは報酬を得ているのです。報酬を高めたければ、顧客に価値を与える情報をインプットする必要があるのです。

億単位のお金を稼ぐためには、6つの学習キーワードを身につける必要があると著者は言います。
1.カスタマーサクセス(顧客の成功と自分の成功のベクトルを合わせていく)
2.反転学習モデル
3.成功ノート
4.ひとりPDCA会議
5.メンターによるフィードバック
6.学びと成長のコミュニティ

今日はこの中から成功ノートの深掘りをしたいと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

億を稼ぐ勉強法 時給900円から1億円プレイヤーになった私の 小林正弥/〔著〕
価格:1518円(税込、送料別) (2019/11/4時点)

楽天で購入

 

成功ノートとは何か?

商売の不変のルールは、顧客に価値を与えた人が、その対価として報酬を受け取るということ。なので、「成功ノート」には、顧客の成功を定義し、どのようにすれば、それが実現できるのか?を書いていきます。億を稼ぐ勉強は、一貫して、「顧客を成功に導くための勉強」なのです。顧客の成功=あなたの成功、ですから、結果的にあなた自身の成功も実現します。繰り返しになりますが、「人は自分のことを考えると悩み、顧客のことを考えると知恵が出る」のです。

人は自分のための成功ノートは作りますが、顧客視点の成功ノートを書いていません。億を稼ぎたければ、カスタマーサクセスを考え、視点を変える必要があります。

顧客の成功を考えることを第一義の目標にして、そのために思考習慣、行動習慣を変える必要があります。そのために顧客の成功ノートを作るとよいと著者は言います。作り方は簡単で、左ページに顧客の成功と課題、右ページにアイデアを書くと良いと著者は言います。

顧客を成功に導くために必要なことを学び、実践し、成長することで、あなたの報酬は伸びていきます。私は顧客ごとにFacebookメッセンジャーをつくり、お役立ち情報やアイデアを送るようにしています。リアルタイムにアイデアを送り、クライアントと話すことを習慣にすることで、結果を出せるようになりました。

3ヶ月以内の経済状態ではっきりわかります。顧客中心なら経済状況は上向き、自分中心なら経済状況は下がっていきます。また、精神状態にもわかりやすい変化があります。顧客中心なら知恵、情熱が生まれ、自分中心なら悩みが膨らんでいくのです。

顧客中心、カスタマーサクセスの視点を持つことで、収入は上がるのです。自分視点でクライアントと付き合うのをやめ、顧客本位に思考し、行動を続けることが、億を稼ぐ秘訣なのです。

著者は毎朝の瞑想によって成功を想像することで、未来の自分の現実を変えてきました。私も毎朝、神社で瞑想をし、クライアントの成功をイメージしていますが、これは効果があります。絶えず、顧客の成功をイメージし、アンテナを立てることで、インプットとアウトプットの質を高められます。

あなたの勉強は、あなたという商品のマーケティング活動の中心です。役立つ情報発信は顧客開拓、顧客フォローにつながります。結果を出すための戦略、戦術、実戦によって得た知恵は、あなたという商品の付加価値を高めていきます。実務経験がなくても、まずは知識武装なら1人で始められます。「成功ノート」 に顧客成功のノウハウを書くことをせずお客様に会うなど、素手で戦場に赴くようなものです。そして、一番学べるのは、本や研修からではなく、顧客からだということに気づきます。

ビジネスの学びとは、顧客の成功を考えることです。顧客と一緒に切磋琢磨することで、実践の知恵が身につきます。カスタマーサクセスを意識した「成功ノート」を作ることで、自分を成長させられます。実はこのブログは、私にとっての「成功ノート」で、自分のクライアントを勝たせるために書いています。

まとめ

お金を稼ぎたければ、顧客に価値を提供する必要があります。日々、カスタマーサクセスを考え、そのためのインプットとアウトプットを繰り返すべきです。クライアントのための成功ノートを書き、顧客の課題を解決する習慣を身につければ、成功する確率が高まります。

ブロガー・ビジネスプロデューサーの徳本昌大の5冊目のiPhoneアプリ習慣術がKindle Unlimitedで読み放題です!ぜひ、ご一読ください。

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人
徳本昌大

 
●複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。

●多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。

●著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
ブログ
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
徳本昌大の書評ブログ!毎日90秒でワクワクな人生をつくる
Loading Facebook Comments ...

コメント