北野哲正氏の起業・副業の教科書: ゼロから年収1000万を実現する7つの習慣の書評


Business photo created by pressfoto – www.freepik.com

起業・副業の教科書: ゼロから年収1000万を実現する7つの習慣
著者:北野哲正
出版社:DNAパブリッシング

本書の要約

成功する経営者は習慣力を鍛えています。起業で成果を出したければ、重要なことを習慣化し、継続すればよいのです。マインドセット、仕組みづくり、コンセプト、リストビルディングコピーライティング、エンパワーメント、リーダーシップの7つの習慣が起業を成功に導きます。

起業家に必要な7つの習慣

全ての行動の習慣の積み重ねが全ての結果へとつながっているのです。 物事は、習慣化し続けていくことで大抵は上手くいきます。ビジネス活動においても同じで、成果が出る重要なことを習慣化して、継続することが出来れば必ず成果が出るのです。(北野哲正)

著者の北野哲正氏は、これまで3万人以上の起業・副業を成功に導いてきた起業コンサルタントです。起業・副業に失敗する人には共通点があり、著者はそこから以下の7つの成功法則を見出します。私も習慣の力で人生を変えましたが、起業やマーケティングにおいても、実はこの習慣がポイントになるのです。

1、マインドセットの習慣   
2、仕組みづくりの習慣     
3、コンセプトの習慣      
4、リストビルディングの習慣  
5、コピーライティングの習慣  
6、エンパワーメントの習慣   
7、リーダーシップの習慣    

今日はこの中から、マインドセットの習慣を深掘りしたいと思います。著者はマインドセット=物事の捉え方と自分との約束だと定義します。私たちは子供の頃から親や教師の洗脳され、ネガティブなマインドセットを作り上げています。「自分にはできない」というマインドセットに支配されていると、起業を先延ばししてしまいます。

『失敗』をどのように捉えるかもマインドセットの一つですが、『失敗=恥ずかしいものだ』というマインドセットを持つと、『失敗は恥ずかしいことだから、何かに挑戦して失敗するのは良くない』という考え方になります。その結果、挑戦するという行動自体を起こしません。

物事の捉え方を変え、『人は失敗から学ぶことが出来る』というマインドセットを持つと、行動自体が変わります。『失敗することは、成功に結びつく』、『失敗から学んで、成長することが出来るん』と考えられるようになると、失敗が怖くなくなります。

私には本を出版するという夢がありましたが、失敗が怖く、長年チャレンジを避けてきました。しかし、エグゼクティブ・コーチの「徳本さんならできる」という一言が、私の背中を押してくれました。私は「著者になる!」と決め、著者のように思考し、行動しました。編集者や著者からのアドバイスを信じ、失敗を恐れず積極的に行動しました。SNSで自分が価値があると思った情報を発信するうちに、編集者からオファーを受け、数年後には著者になっていたのです。

7つの習慣で起業時のペインを減らそう!

人間は習慣の生き物です。毎日の習慣の積み重ねで起業や副業などビジネスの成功失敗、どんな人生になるのかが決まります。マインドセットももちろんですが、全ての行動の習慣の積み重ねが全ての結果へとつながっているのです。

マインドセットは『自分との約束事』で、絶対に守るべきものです。自分が決めたルールを守り、行動を習慣化することで、半年後には結果が出せるようになります。自分のマインドセットにしたがって、実際に行動に移し、実践することで、自分の人生を明るくできるのです。

出版後、私は社外取締役として独立し、自分の仕事の幅を広げました。この書評ブログも一冊目の本を出版してから、1日も欠かさず書き続けています。ブログを書くためには、インプットを続ける必要があります。毎週、書店に行き、新しい情報を取り入れたり、編集者や著者と積極的に会うようにしています。インプットとアウトプットを通じて、私の脳の中で様々な化学反応が起こり、新しいアイデアが生まれるようになりました。毎日、書く習慣が私のビジネスをより面白くしています。

本書では起業に欠かせなくなっているデジタルマーケティングやセールスライティングの知識が学べます。神田昌典氏のPASONAの法則やリスト・ビルディングによって、顧客をファンにできるようになります。セールスライティングは「CREATE」ではなく、「CONNECT」だと考えることができれば、すぐに売れるコピーを書けるようになります。私が取締役をしている会社でもこのPASONAの法則を活用し、ファンを増やしています。

経営も人生と同じで、習慣化し続けていくことで上手くいきます。成果が出る重要なことを習慣化して、継続しましょう。著者の7つの習慣を取り入れれば、起業時のペインを減らせそうです。

ブロガー・ビジネスプロデューサーの徳本昌大の5冊目のiPhoneアプリ習慣術がKindle Unlimitedで読み放題です!ぜひ、ご一読ください。

 

この記事を書いた人
徳本昌大

■複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みがあり、多くの実績を残している。現在、IPO支援やM&Aのアドバイザー、ベンチャー企業の取締役や顧問として活動中。

■多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新。

■マイナビニュース、マックファンでベンチャー・スタートアップの記事を連載。

■インバウンド、海外進出のEwilジャパン取締役COO
IoT、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー
他ベンチャー・スタートアップの顧問先多数 

■著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
習慣化 書評 生産性向上 アイデア クリエイティビティ マーケティング ライフハック 起業
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
徳本昌大の書評ブログ!毎日90秒でワクワクな人生をつくる
Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました