サラ・トーランド

スポンサーリンク
習慣化

よい睡眠、瞑想が脳の機能を高めてくれる!

ストレスが多すぎると、海馬が萎縮し、記憶の形成や想起が抑制され、脳の認知機能に悪影響を及ぼします。脳の状態をよくしたければ、よい睡眠、瞑想、ヨガ、深呼吸を生活の中に取り入れることです。特に十分な睡眠をとることで、ひらめきを得られるようになります。
食事

脳メンテナンス大全 最高のパフォーマンスを発揮させる方法(クリステン・ウィルミア, サラ・トーランド)の書評

脳の老化は30代から始まります。脳のケアを怠ると若い頃から認知症のリスクを高めてしまいます。脳の神経細胞群はいくつになっても新たなネットワークを築き、生まれ変わっています。悪い生活習慣をよい習慣に置き換え、脳の老化を防ぎましょう。食事や運動、睡眠を改善することで、脳の機能を強化できるのです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました