ショーン・ヤング

スポンサーリンク
セレクト

「磁気的行動」によって、よい習慣を身につけよう!ショーン・ヤングの科学的に証明された究極の「なし遂げる力」の書評

簡単なルーチンを繰り返すことで、習慣力は強化されます。脳に刻み込むパワーを活用し、やりたいことをただただ繰り返すだけで、脳はそれを自動的に記憶します。脳に新しい習慣を学ばせるには、同じような行動を組み合わせ、まず簡単なものから着手して、難しいものをやりやすくする「磁気的行動」が効果的です。
セレクト

ショーン・ヤングのUCLA医学部教授が教える科学的に証明された究極の「なし遂げる力」の書評

なし遂げる力を身につけることで、人は結果を出せるようになります。そのために、心に効く7つの力を組み合わせましょう。「目標を小さく刻む」「コミュニティ」「重要性を認識する」「簡単にする」「ニュー口ハックス」 「夢中になる」「ルーチン化する」によって、人は行動を継続できるようになるのです。
習慣化

生命保険でナンバー1営業になる方法

営業は商品ではなく、自分の体験を売るべきです。商品知識を振りかざすのではなく、自分がその商品を信頼し、実際に買っていることを説明したり、顧客の体験を話、相手からの信頼を得るようにしましょう。顧客がその商品を重要だと感じれば、自然に商品は売れるようになるのです。
習慣化

幽霊の介入で自分の悪い習慣にさよならする!

私たちは将来の大きな利益よりも目の前にある小さな利益を優先する傾向があります。これを避けるために幽霊の介入を活用しましょう。未来の自分を想像し、自分の悪い習慣を良い習慣に置き換えていくのです。やるべき重要なことを明らかにすることで、貯蓄やダイエットなどで効果を期待できます。
習慣化

人間にとって重要な3つのこと。人間関係が大切な理由。

人間にとって重要なことは、金、人間関係、健康の3つであることがわかっています。金や健康も重要ですが、人間関係をおろそかにすると幸福になれません。人間関係は、金よりも強く私たちを行動に向かわせることがあります。「コミュニティの力」が人の行動を大きく変化させることを忘れないようにしましょう。
ブログ

ショーン・ヤング氏のUCLA医学部教授が教える科学的に証明された究極の「なし遂げる力」の書評

「なし遂げる力」のカギを握るのは、「心に効く7つの力」であることがわかりました。 「目標を小さく刻む 」 「コミュニティ」「重要性を認識する」「簡単にする」「ニューロハックス」「夢中になる」「ルーチン化する」という7つのフレームワークを日常の行動に落とし込みましょう!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました