ジョン・C.マクスウェル

スポンサーリンク
習慣化

時間に余白を作り、エネルギーをコントロールしよう!ジョン・C.マクスウェルのNO LIMITS 「できる人」は限界をつくらないの書評

大切なのは、人に限らず、自分にエネルギーをくれるものを意識して身近に置くことだ。必要な時に活力や気力を生み出すことができるように、私はいつも身近なところにエネルギー源を用意している。(ジョン・C.マクスウェル) People phot...
習慣化

良好な人間関係を築く7つのステップ。ジョン・C.マクスウェルのNO LIMITS 「できる人」は限界をつくらないの書評

人々の価値を大切にし、彼らの世界に身を置き、彼らの価値を高め、彼らの友達になることが、あなたの人生をより良いものにしてくれます。よい人間関係を築く7つのステップを実践することで、「人との絆を築く力」が向上し、自分の可能性も広がり、人生をよりよいものにできるのです。
習慣化

自分のコントロールできることに集中しよう!ジョン・C.マクスウェルのNO LIMITS 「できる人」は限界をつくらないの書評

感情を完全にコントロールすることは不可能かもしれませんが、自分の行動を通して感情を変えることはできます。いつまでもネガティブな感情にとらわれず、次の行動を起こすことが、精神的な強さを保つ秘訣なのです。自分が解決できる問題にフォーカスするようにして、時間の無駄使いをやめましょう。
ブログ

ジョン・C.マクスウェルのNO LIMITS 「できる人」は限界をつくらないの書評

限界という自分の「幻の鎖」を断ち切ることで、自分を変えられます。「やらない理由」が次々に頭をよぎっても、積極的に行動を起こすことで自分を変えられます。自分の中の限界をなくし、新たな物語を紡ぐことで、よりよい人生を送れるようになります。
習慣化

ジョン・C・マクスウェル式 感情で人を動かす(豊福公平著)の書評

自分のことを信じ、励ましてくれる相手とは、人は親しくなりたいもの。(ジョン・C・マクスウェル) このブログで何度もジョン・C・マクスウェルの言葉を紹介していますが豊福公平氏のジョン・C・マクスウェル式 感情で人を動かすを読むことで マクスウ...
習慣化

チャンスをつかむ絶好の日はいつか?

あなたの今のレベルは重要ではない。本当に重要なのはこれから到達するレベルなのだ。もしあなたがそのレベルに限界があると思っているなら、それはあなたの思い込みでしかない。(ブライアン・トレーシー)ブライアン・トレーシーが教える年収を自分で決めら...
習慣化

ジョン・C.マクスウェルの言葉で、一気に元気を取り戻す方法。

失敗は教師であるべきであって、葬儀屋であるべきではない。失敗は遅れであって、敗北ではない。失敗は一時的な遠回りであって、行き止まりではない。(ジョン・C.マクスウェル) ジョン・C.マクスウェルの言葉を読むと元気をもらえます。 失敗は葬儀屋...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました