チャンスをつかむ絶好の日はいつか?

習慣化

あなたの今のレベルは重要ではない。本当に重要なのはこれから到達するレベルなのだ。もしあなたがそのレベルに限界があると思っているなら、それはあなたの思い込みでしかない。(ブライアン・トレーシー)

スクリーンショット 2016-05-24 17.15.25

ブライアン・トレーシーが教える年収を自分で決められる人になる方法を読むと
新たにチャレンジしたり、失敗することが怖くなくなります。
逆に、行動しないことが、悪いことにすら思えてきます。

目標を設定し、それを実現すると決めなければ、夢は絶対に叶いません。
自分の限界を設けずに、未来の理想の自分をイメージして
プランニングすることがとても重要です。
そして、計画を確実に実現するためには、初めの一歩を踏み出すことがポイントになります。
まずは、小さくてもよいので、今日から行動をスタートしましょう。
先延ばしをやめて、必ず何かに手をつけてみるのです。

あなたがもっと早く、もっと大きな成果をあげたいなら、もっとたくさんのことにトライすればいいのだ。もっと多くの行動を起こそう。

当たり前ですが、行動には、失敗がつきものです。
チャレンジが一度で成功することなど、ほとんどありません。
失敗したからといって、そこでやめてしまっては、絶対に夢は叶いません。
あきらめずに、行動を最大化し、トライを重ねるのです。
良い失敗を繰り返しているうちに、多くの人に出会えたり
気づきをもらえるようになります。
応援してくれる人が増えれば、必ずチャンスが訪れます。

毎日、毎日スモールアクションを続けることで
チャンスが引き寄せられてくるのです。

チャンスをつかむ絶好の日は、今日である。(ジョン・C.マクスウェル)

いつでも動くこと、あきらめないことがチャンスをつかむためには必要です。
チャンスをつかむ絶好の日はいつか?と自問することを習慣化して
今日から小さな一歩を踏み出しましょう!

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
ブライアン・トレーシーの関連記事はこちらから
ジョン・C.マクスウェルの関連記事はこちらから

私の好きな本や自分の著書をピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。

    
     

 

<

hoto credit: Golf Practice In Arizona At Dove Mountain via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント