小川仁志

スポンサーリンク
習慣化

クリエイティブに生きるために10の哲学思考を身につけよう!

物事の本質を発見する哲学思考を身につけることで、知的生産性を高められます。①透視思考、②対概念思考、③媒介思考、④弁証法思考、⑤プラグマティズム思考、⑥逆算思考 、⑦比喩思考、⑧人間中心思考、⑨落選着目思考、⑩補助線思考によって、解決策が見つかるようになります。
AI

小川仁志氏の超・知的生産術 頭がいい人の「読み方、書き方、学び方」の書評

今までの常識が通用しなくなったウイズ・コロナの時代には「哲学」が役立ちます。「哲学は深く考え、本質を探究する営み」で、問いに対する答えが出るまで徹底して思考を繰り返します。インプットとアウトプットを通じて、思考を重ねることで、自分らしい答えを見つけられるようになります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました