起業

スポンサーリンク
習慣化

ダン・ノリスの7日間起業の書評

・ビジネスにのめり込むのではなく、傭撒せよ ゼロからの新しいアイデアにとらわれているのなら、それは不可能、非実践的だ。 ・拡散を最大化せよ リード(見込み客)がなければ意味がない。 ・成長を急げ 顧客なくして実現は困...
習慣化

NOと言われても立ち直ろう。起業にもやり抜く力が必要だ!

何度も何度も「NO」と言われ、それでも笑顔でいられるような根性を持っているか?起業家は拒絶にひるむことなく立ち直る力を持っている。(ジャック・ウェルチ) PDFA習慣術の徳本昌大です。 起業家にもやり抜く力が必要だということがジャ...
習慣化

起業の第一歩は、誰と始めるかを決めること

あなたのエネルギーを奪っていくような人や、あなたをなめてかかるような人にまで、やさしくしてはいけません。自分が嫌われないように 「ビクビクした波動」を出すこともありません。あなたと波長の合う人とだけ、楽しくやっていけばいいのです。(斎藤一人...
習慣化

チャンスを作るためには、一人の力を過信するな!

チャンスを作るにはまず「独力でやる」という発想から抜け出し、恐れを乗り越えてビジネスという冒険を楽しむことが必要だ。あなたに足りないものを持っている人、そしてあなたが持っているビジョン、明晰さ、実行計画などを必要とする人が必ずいるとすれば、...
書評

中学校から未来を見据えた授業が必要かも?

中学校で学ぶ科目を選択制にするのは、中学生に将来の職業を今すぐ選べってコトじゃなく、自分の人生を自分で決める練習をさせようという話なんです。(ちきりん)ちきりん氏と梅原大吾氏の悩みどころと逃げどころの教育論には共感します。 日本人は自分の夢...
習慣化

会社を辞めて年収が上がる人、下がる人(池上真之著)の書評

習ったことを翌日に使えない人は、1週間経っても1か月経っても使えないものだ。翌日に1歩でも歩を進めれば、翌々日も1歩進めないともったいない気持ちになる。そのうち、意識しなくても進むようになる。これが習慣化だ。慣れてきたら1日の歩数を増やせば...
習慣化

ジェイ・エイブラハムの名言!「ビジネスに携わるほとんどの人の目標は低すぎる。」にインスパイされて考えたこと。

ビジネスに携わるほとんどの人の目標は低すぎる。(ジェイ・エイブラハム)寺本隆裕氏のブログ記事で、このジェイ・エイブラハムの言葉を見つけて 自分のダメな考え方を改めたくなりました。 今年の4月から新しいビジネスをスタートしたのですが その事業...
習慣化

今日よりも明日をわずかでもよくするための読書術!塚越寛氏の言葉からインスパイアされたこと。

あまりにも遠い未来だと感じられたら、途中で嫌になってあきらめてしまう可能性が高まります。せっかく素晴らしい夢を持っていても、投げ出してしまったら元も子もありません。そこで、遠い未来の夢はいったん心の倉庫にしまっておいて、まずは充実した「今日...
習慣化

「ティナ・シーリグのスタンフォード大学白熱講義」にインスパイアされたこと

私にとっては、大きな問題はすべて大きなチャンスだということです。(ビノッド・コースラ) ティナ・シーリグのスタンフォード大学白熱講義の中でティナは、課題を見つけることがチャンスにつながると書いています。 私たちは問題がなければ、解決策を求め...
習慣化

起業の神様マイケル E.ガーバーに学ぶ 成功への10原則(マイケル・E・ガーバー)の書評

ほとんどのビジネスオーナーは起業家ではなく、起業熱に浮かされた職人であると伝えている。 (マイケル・E・ガーバー) マイケル・E・ガーバーは、多くの起業家が失敗している理由を 「職人」「マネージャー」「起業家」という3つの人格から説明してい...
スポンサーリンク