GoogleのTour Guideがクール!マップもオフラインで使えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Googleが3Dの「Tour Guide」などモバイル地図関連の新技術を発表というニュースが
今朝の私のtwitterではホットなニュースでした。

今回はAppleが「WWDC 2012」で独自の地図技術を採用するとうわさされているため
その発表前にGoogleがこのリリースをぶつけてきたたわけです。
Googleの発表動画を見ると、空撮で作られたクールな世界観が楽しめます。

今回発表された「Tour Guide」はモバイル版のGoogle Earthで
人口3億人以上の世界の都市の空撮3Dを我々に見せてくれると言うもの。
それも、2012年以内に利用が開始されそうです。
Googleの自社の飛行機で空撮した動画と新たなレンダリング技術を開発することで
建物だけでなく、地形まで含めた3Dが見れるようになります。
映像を見ていると、とてもスピード感があり
空からの世界旅行が楽しめそうで、朝からワクワクしてきました。

人口3億人以上と報道されていますが
これって当初は超限定的になるということですかね?

The company hopes to have 3D coverage of metropolitan areas with 
a combined population of 300 million people. 
またGoogle mapsでも動きがありました。
Maps offline(TNWから引用)
Underground train users rejoice, Google has also announced 
that its maps will be available offline for Android users in more than 
100 countries in the next few weeks. 
The maximum size of offline files is about 50MB
今後数週間で、100カ国以上でAndroid版Google Mapsのオフライン機能を
利用できるようになるそうです。
1つの都市あるいは地域の地図データのサイズを50Mバイト以内に抑え、
ストリートビューも利用できるようになるそうです。
地図がオフラインで使えると言うのは相当助かりますので
今回のサービス改善は私のようなノマドにとっては朗報です。

Follow Me on Pinterest        
オルタナティブ・ブログ書き始めました!  
ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから
この書籍がお薦めです!   

      

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る