RingReefというアプリで複数SNSにまたがる人脈をグループ化しよう。

ブログ

NECビッグローブ株式会社(BIGLOBE)が新しいアプリをリリースしました。
利用者同士がリアルタイムにチャットや写真共有を行える
グループメッセージングアプリで
その名も「RingReef(リングリーフ)」
早速DLしてみました。

iPhoneおよびAndroid端末向けに無料で提供しているとのこと。
最近は日本でのAndroidのシェアも高まってきたので
両方のOSで使えるのはうれしいですね!
特に、統合型のグループメッセンジャーアプリですから
両陣営に対応している事は当たり前と言えば当たり前ですが
その当たり前が出来ていない開発業者もいますので
その点は素直に評価したいです。
現時点で操作画面は英語表記のみに対応しています。
世界を目指すアプリなんですね!
ちょっと応援したくなりました!

自由に複数のSNS上メンバーを選んでグループを作成して
リアルタイムにコミュニケーションしたり
写真を共有したりできるのはうれしいですね。
人を基軸にコミュニケーションするという考え方はとてもうれしいです。

自分や関連するグループあてにメッセージ送信があると
プッシュ通知されるそうです。
グループ設計もは公開・非公開を選べるので
色々なグループを作れそうです。
RingReefをインストールして
メールアドレスとパスワードを登録するか
Facebook、Twitter、mixiのアカウントを使ってログインします。

Facebook、Twitter、mixiのアカウントを利用すると
各サービスの友達リストをRingReefにオートでインポート可能で
各SNSに散らばっている友達を集めてグループを作成することができます。
最近、SNSが利用者によって多様化しているので
スマホのGPS機能を活用し、
近くにいるユーザー同士でのグループを作成する機能も備えています。
ソーシャル系のイベントでであった人とこのRingReefを使えば
すぐにメッセージのやり取りが出来そうです。

特にFBやTwitterをあまり使っていない方や
mixiユーザーとのコミュニケーションに
私の場合は可能性を感じています。
色々な方にこのアプリを紹介して
まずは、RingReefグループを作成してみます。
また使用感は別途ブログに書きます。

ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから
オルタナティブ・ブログ書き始めました。

Loading Facebook Comments ...

コメント