「カエルを食べてしまえ!」マーク・トウェインとブライアン・トレーシーの教え #習慣化

ブログ

マーク・トウェインにはいくつも有名な名言がありますが
ビジネスで大きな課題に悩んでいるときには
この言葉を思い出して アクションを起こすようにしています。
特に週の最初の月曜日にこの言葉を読むと、元気になれます。

Eat a live frog first thing in the morning, and nothing worse will happen to you the rest of the day. (朝のうちに生きたままのカエルを食べてしまえば、そのあとの一日は大した出来事もなく過ごすことができる。)

ブライアン・トレーシーはこの名言からインスパイアされて
名著カエルを食べてしまえ!をリリースしています。
この本で「まず、あなたにとって一番大変で重要な仕事からとりかかりなさい!」
ブライアン・トレーシーは言いますが、一日の過ごし方もこれで変わります。
一番大事なカエル(重要なタスク)を後回しにせずに
まずは積極的に意識して、それを片付けることからスタートすれば
一日を重い気分で過ごさなくてもよくなります。

カエルを食べてしまえ!
価格:1296円(税込、送料別)

私は事務仕事や整理整頓があまり得意ではないのですが
最近ではこれを最初に片付ける様にしています。
家庭を持っていると日曜日も小さなタスクが結構あるのですが
昨日は最初にそれを片付けることで、残りの時間を気分をよく過ごせたのです。

大きなカエルから片付ければ、後のタスクはそれほど労力をかけずにすみますから
最初にまずは集中して、カエルを食べてしまうのです。
私は平日も休日も朝早めからスタートします。
ブログややるべきタスクを10時までにこなしておくと
リラッスクスした気分で一日を過ごせます。

以前は会社に出勤してから、いろいろなことをスタートしていたために
いつも気分は落ち着かず、時間に追われて焦っていましたが
朝時間にシフトすることで、多くのことを余裕を持ってやれるようになりました。

早起きして、6時台にブログを書き始めることを習慣にすると
脳もアクティブになり、一日を良い感じで過ごせることに気づきました。
出社前に多くの資料を読み込んだり、iPhoneアプリで瞑想する時間を作り出すことで
気分を落ち着かせて、仕事に取りかかれるようになりました。
朝の瞑想も5分あれば実行できます。
これを習慣化すると本当によいです!!
5分間のリラックス liteなら5分で心を落ち着かせられますから
朝少しだけ早起きすればよいのです。
このアプリは忙しいあなたにこそお薦めです。

朝の時間をコントロールすると一日を気分よくスタートでき
自分の感情とも上手につきあえるようになるのです。

今日も読んでいただき、ありがとうございます!

ブライアン・トレーシーの関連記事
ブライアン・トレーシーの関連記事②
  
Photo Credit

Loading Facebook Comments ...

コメント