読書が脳を刺激し、アルツハイマーを防止する!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

人は心が愉快であれば終日歩んでも嫌になることはないが、心に憂いがあればわずか一里でも嫌になる。人生の行路もこれと同様で、人は常に明るく愉快な心をもって人生の行路を歩まねばならぬ。(シェイクスピア)

スクリーンショット 2015-10-10 15.19.14

多くのことに興味関心を持ち、いつもワクワクときめいているのが
脳のためにとても良いと言います。
読書を通じて、私たちはいろいろな世界を体験できます。
過去を遡ったり、未来をイメージしたり、世界中を旅するなど
読書をすることで、私たちの脳はよい刺激を受けています。

米国ラッシュ大学医療センターの調査結果によると
読書が脳を活性化させ、脳の健康に対して重要な意味を持っているとのことです。
ラッシュ大学のRobert S. Wilson氏は
脳に刺激を与えることが大事だと以下のように言っています。

生活スタイルの活性化は、身体の健康の視点から重要とみられることが多いのですが、実は脳の健康に対しても重要な意味をもっています。人生の全般において、脳に適度な刺激を送り続けることは、認知能力の低下を防ぐために大切です。

脳に刺激を与える活動は
■読書をする
■音楽を聴く、演奏する
■書き物をする
■チェスのようなゲームをする
■劇場や美術館、博物館を訪問する
■子供と遊ぶ などがあります。

ラッシュ大学では294人の高齢者を対象に、思考や記憶の活性化に関するテストを行ったそうです。
その結果、脳に刺激を与える活動を行う頻度に比例して
記憶力や思考力の衰えが抑えられることがわかりました。
読書やブログを書くことも脳に効果があるのです。
私もこの読書ブログを書くことで、その恩恵を得ていることがわかり、嬉しくなりました。

また、歳をとればとるほど、脳に刺激を与えることが大事になります。
人生の後半に「脳の訓練」を行う頻度が高かった人は
普通程度の人に比べて記憶力の低下を32%抑えられたそうです。
逆に、脳に刺激を与えないと、記憶力の低下速度が48%速くなっているとのことです。

要は、いくつになっても、知的好奇心を持って、本を読んだり、書いたりすることが
脳の老化や認知症を予防するのです。
オックスフォード大学の神経学のJohn Stein氏も
読書が脳に効果があると主張しています。
Mail Onlineの記事によると、読書をしている人の脳をMRIでスキャンした結果
本の中の景色や音、においや味を想像しただけで、大脳が活性化し
新しい神経回路が生まれたということです。
読書が脳のネットワークを拡大しているのです。
読書が脳の可塑性によい影響を与えているのです。

本を読んで、イメージしたり、思考することで脳は活性化できます。
また、手を動かすこと、書くことも脳にはよい効果があります。
読んだ本の内容を整理しながら、毎日ブログを書くことで
私は、脳に対して、日々良い刺激を与えているのです。

知的な活動をして、脳に適度な刺激を送り続けることは、年齢がいくつであっても、あなたが誰であっても、一生のあいだに継続できることです。いつまでも活動的であることが、認知能力の低下だけでなく、認知症の予防にもつながります。(ロバート・ウィルソン)

48歳から習慣化したこの読書ブログが
実は私の脳の老化を防いでくれているのです。
アルツハイマーにならないように
読書とブログを死ぬまで、続けていこうと思います。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
日本生活習慣病予防協会の記事を引用しました。

   

photo credit: Caught Reading via photopin (license)

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る