頭の中のイメージが感情や行動を左右するのなら・・・。

習慣化

大好きな人に告白できるのは、恋が成就する場面をイメージしているからです。振られることをイメージしていては、とても勇気が出せないでしょう。営業電話をかけるときも、相手に怒鳴られることをイメージしていたらモチベーションが湧いてこないのは当然。頭のなかのイメージが人の感情を左右するということを理解しておきましょう。(池田貴将)

スクリーンショット 2016-08-13 7.28.53
未来の自分のイメージをワクワクなものにすると行動できるようになります。
毎朝、私は今日のタスクを確認しますが
会う予定の人すべてとの楽しい会話を想像します。
相手の方の笑顔を想像して、自分が話すことを整理します。
嫌なミーティングであったとしても、このトレーニングを始めてから
モチベーションを高めてくれることに気づきました。
頭の中のイメージを良くすることで、結果が良くなることを見つけたおかげで
自分の感情をコントロールできるようになったのです。

浜本哲治氏の偉人たちの名言集を読んでいて、その理由を見つけました。

脳はイメージしたことを実現しようと、身体中に指令を出します。醸し出す波動もイメージしたものになります。墓妙な表情や仕草もイメージしたものになります。こういう積み重ねで、人間は思った通りになっていきます。(浜本哲治)

未来に向き合うにはふたつの方法がある。一つは心配、もう一つは期待だ。(ジム・ローン)

未来のイメージを決めるのは、結局は自分です。
不安なイメージを抱いていれば、脳がそうなることを命令し
本当にそれを引き寄せてしまいます。
逆にワクワクな未来をイメージすれば、脳がそれに向かって行動を起こすのです。

なりたい未来の自分をイメージして、それを書き出しましょう!
昨年の5月に私は大学時代の体型をイメージし、それを夢リストに書き加えました。
健康な体を取り戻すために、若い頃の体重を目標にしたのです。
脳は私にダイエット本を読むことを促し、私はそれを実践しました。
私はファスティングやグルテンフリーを取り入れ、3ヶ月で目標を達成しました。
私は最初に笑顔で家族と一緒に旅行をしている自分をイメージしました。
当然、未来の私はダイエットに成功していて、健康体を取り戻しています。

家族の笑顔をイメージすることで、私は食事のコントロールが苦になりませんでした。
大学時代の自分の写真を見返し、それを見ながらダイエットに励んだのです。
未来の自分や家族の笑顔をイメージするとモチベーションが高まります。
このように何かを始める時に、未来の自分の良いイメージを思い浮かべて
プランニングをすると、次の行動を起こせるようになるのです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

私の好きな本や自分の著書をピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。

     
     

Loading Facebook Comments ...

コメント