人間関係を選択する際の4つの質問。1分間瞑想法の書評

習慣化

言葉はかけ算に似ている。かけ算ではどんな数も最後にマイナスをかけたら、答えはマイナスになる。(斎藤茂太)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-26-18-19-18
photo credit: Thomas_Cat CF012797 via photopin (license)

斎藤茂太氏の言葉は人間関係を考えるときにも使えます。
ネガティブな人が周りにいると、自分もマイナス思考になってしまいます。
逆に、積極的な人と付き合うことで、行動力が身につきます。
周囲に勉強熱心な人間が多ければ、学ぶことが当たり前になります。
人は周りの人に影響されやすいので、付き合う人には注意を払いましょう。
友人の選び方次第で、自分の人生を良いものに変えられるのですから!

人生は出会いが全てだと考え、時々交遊関係を振り返ると
自分の今の状況を客観視できます。
愚痴っぽい友人、ネガティブな同僚が多ければ
自分もそうなっている可能性が高いと考え、友人との付き合い方を見直しましょう。

吉田昌生氏の1分間瞑想法に、人間関係に振り回されない方法が紹介されていました。
以下の人間関係を選択する際の4つの質問で自分の状態を整理できます。

1、どんな人と距離を置くべきか?
2、どんな人が自分にとって必要なのか?
3、どんな人と一緒に働いたほうがいいのか?
4、どんな人の役に立ちたいのか?

確かにこの4つを明確にすることで
人間関係を明確にでき、無駄に悩まなくなりそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

1分間瞑想法 [ 吉田昌生 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2016/11/4時点)

付き合いたい人、付き合いたくない人を明確にするだけで、出会いが劇的に変わります。自分が付き合いたくない人、距離を置きたい人が明確になれば、その人たちとは距離を置いていけばいいのです。(吉田昌生)

行動的な友人と付き合うことで、人生をワクワクなものに変えられます。
自分と同じ目標や夢に向かって遭進している人と出会うことで
私たちの人生は変わり始めます。
私はブログやソーシャルメディア、セミナーを通じて
自分のやりたいことを周りに伝えてきましたが
ここから、多くの良い出会いが生まれたのです。
応援してくれる人やチャンスを運んでくれる人が
私の目の前に次々と現れてきたのです。

アクティブな人と本気で情報交換を始めると、良いことが起こり始めます。
反対に、ネガティブなと一緒にいると
否定的なことが多くなり、やる気を失ってしまいます。

夢を叶えるためには、今までの人間関係とは違う出会いをデザインすべきです。
若い人、異業種の人と積極的に関わることで、多様な視点を持てるようになります。
また、人脈が豊富になることで、チャンスが広がります。
面白い人から得られる情報には、価値あるものが多いですから
積極的に会って、話す時間を持つことです。
リアルの雑談から、思わぬアイデアが浮かんだり、人の紹介を受けられます。
良い情報がもらえたら、相手に感謝の言葉を伝えましょう。
感謝を習慣にすることで、ますます良いことが起こるようになります。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
1分間瞑想法の書評はこちらから
私の好きな本や自分の著書をピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。

    

    

Loading Facebook Comments ...

コメント